クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マスゴミが震災対策の邪魔をする

<<   作成日時 : 2016/04/18 13:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

 被災地のガソリンスタンドで割り込み 関西テレビが謝罪

 関西テレビ放送(関テレ)は4月18日、熊本県内のガソリンスタンドで、給油待ちをしていた車の列に同社の中継車が割り込んで給油していたと発表し、謝罪した。「あってはならない行為」とし、「大変なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」としている。

 地元のTwitterユーザーが17日、「ガソリン入れるために朝早くからたくさんの人が並んでたのに横入りされた」と、関テレの中継車の写真付きでTwitterで報告。「後ろに他の人もいるので並んで下さい」と指摘したが、無視された――という。

 関テレの発表によると、17日午前7時45分ごろ、熊本地震の取材にあたっていた同社のテレビ中継車が、熊本県菊陽町のガソリンスタンド付近で給油待ちをしていた車の列に割り込んでスタンドに入り、給油したという。

 同社は「被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為」とし、「現場で給油をお待ちになられていた皆様に、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。また、多くの皆様にご不快の念を抱かせてしまったことにつきましても、お詫び申し上げます」と謝罪している。

 再発防止のため、取材スタッフへの教育を改めて徹底するとしている。

ITmedia ニュース 2016年4月18日(月)

 はじめ、ネットで見た時にはまさか、割り込みはしないだろう、と思ったのだが、関テレの公式ホームページで謝罪しているから、驚く事に事実のようだ。

 おそらくこれまでの震災の経験からガソリンが必ず不足するから、自分たちが活動するためのガソリンが足りなくなったら困るから、地元の土民どもはどうせどこにもいけないのだし、報道と言う重要な活動をするのだから、横入りは当然の話だとでも思っているのだろう。

 ネットをちょっと開いてみるとわかるが、各局が飛ばすヘリの音がうるさくて防災無線が聞こえないとか、水や支援物資を受け取りにきた被災者が、そこに殺到する報道の車で近づけないとか、救援物資を仕分けしようとしてもそこに殺到する報道陣に邪魔されて、必要な人員が揃わないなど、メディアが震災対応の邪魔をしているケースが枚挙にいとまないらしい。

 例えば、報道のへりなど、当然だがその騒音は防災無線だけじゃなく、生き埋め状態の人の助けを求める声が聞こえない、と言うようなことも起こりうるのだから、各局が共同して1機だけと言うようにすべきだし、中継にしても、一番危険な場所からやる必要は無い。

 中には、今にも倒壊しそうな家屋の前に、ずっと張って倒れるのを舞ってるようなものまで居ると言うから、あきれ返る。

 取材に行くのならば、不足する事が明らかなガソリンくらい、自分たちで持っていけ。タンクローリーを引き連れて。取材は足でいけ。車は邪魔にならない場所においておけ。

 大事なのはまずは人命救助であり、復旧。復興はまだ先の話。

 メディアが速報でやらなくても良い事、それを理解すべきだ。どうしても現地でやりたければ、空き巣でも捕まえろ。それの方が役に立つぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
マスゴミって災害現場に必要ないでしょ。
 パパさんの言われるようにヘリ一台で十分。
避難民や救急車、消防車、自衛隊などの邪魔になるだけだから、協定で禁止しろと言いたい。
 これは結局真実を伝えるとか避難民の死者行方不明者の情報を伝えるとかの建前じゃなく、スキャンダラスな視聴率優先の瓦版の考え方が今でも主流なことが原因。
 彼らに自主的なモラルなど欠片も期待できない以上、彼らが躊躇するほどの罰則と罰金を法律で決めて規制するしかない。
 そんなにスキャンダラスな映像が欲しいならばマスゴミ関係者で殺し合いでもして放送すればよろしい。
 さぞかしマスゴミを愛する人たちの好みの番組が作れることだろう。
世界史は面白い
2016/04/19 18:13
世界史は面白いさん、おはようございます。
こう言う時、報道各社は協定を結んで、ヘリや中継車も制限し、被災した場所への取材なども、各社協力してやれば良い。

よそよりも危険な地域で報道したいとか、倒壊する瞬間や生き埋め現場などから発見の瞬間映像を撮りたい、などエゴでしかない。

メディアはとにかく、救助活動、復旧活動、そして被災者に対する援助活動の邪魔にならない場所にいろ!と思います。
クルトンパパ
2016/04/20 07:17
こんにちは。
マスゴミもですが、政府現地対策本部長を務めていた内閣府の松本文明副大臣が、いろいろやらかしていたみたいですね。援助の邪魔ばかり。
官民クズくらべの様相なのかなあ。
このまま建築しても
2016/04/21 19:54
松本副大臣の発言に関しては、理解できる部分もあるんですけどね。食べ物は大事ですし。

それでも時と場所を弁えるべきだったし、わざわざ記者にたいし言うべき話じゃないと言うことを考えれば、だめですが。

政治家の力の低下、これをなんとかしないとだめです。
クルトンパパ
2016/04/22 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスゴミが震災対策の邪魔をする クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる