クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 公約違反だから総辞職は当然だな

<<   作成日時 : 2016/04/04 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

消費増税再延期「内閣総辞職に値する」 民進・岡田代表

■岡田克也・民進党代表

 安倍首相は(2014年に)「リーマン・ショックのようなことがない限り、必ず(17年4月に)消費税を上げます」と言って解散した。17年4月から上げることができないとなれば、これは重大な公約違反だ。したがって、それは内閣総辞職に値する。

 我々は(景気次第で増税をやめられると定めた)「景気条項」が(消費増税改正法から)削除されても、そのときの経済状況で判断する考え方を維持している。どうするかは党として決めていないが、苦渋の決断だ。

 今の経済状況、(政府が)行政改革をしていないということであれば、国民が(「増税を再延期すべきだ」と)思うのも無理がない。そういうことをきちんとクリアしたうえで、(消費税を)上げられる状況を作り出すべきだ。

 しかし時間もなくなってきた中で、(増税が)事実上不可能になってきているのが現状だと思う。だが、それは先々の世代に負担をかぶせているだけという面もある。国民に本当に申し訳ないことだ。上げられる状況を作り出せていないことも申し訳ない。(3日、北海道石狩市で記者団に)

朝日新聞デジタル 2016年4月3日(日)

 確かに前回総選挙で、安倍総理は「次は必ず(増税を)実施する」と言ってたのだから、重大な公約違反になる。さらに、安倍政権の最大の目玉であるアベノミクスが上手く言ってないとも言える以上、総辞職は仕方あるまい。

 そういえば過去には政権奪取のために宣言していた「ガソリン暫定税率廃止」を内閣成立直後にやめた上に、目玉であった「普天間の最低でも県外移設」を中止した総理は当然、すぐに辞任したのだよねえ。その時、外務大臣は総理の意向に反し、普天間移設以外に無い、と言ってたような。確か外相の名前は岡田克也とか言わなかったか?

 マニフェスト違反と言えば、高速道路無料化をやめたのは菅内閣で、その時の与党幹事長は岡田克也と言ったような。さらに、目玉中の目玉であった子ども手当てを廃止したのは野田内閣で、時の副総理は岡田克也と言ったような。

 自分たちは公約違反をしても平然と居座ったが、自民は許さないと言う素晴らしい姿勢だこと!

 どちらにしても今は消費増税の時期ではない。それだけは間違い無い。

 ついこの間まで何が何でも上げるのだ!と言ってた民進党代表だが、最近言わなくなったのは、党内から批判が出たからだろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
岡田の戯れ言はさておき。アベノミクスが完全に失敗し、国民の大多数に見はなされているにもかかわらず、自民党内ではその事に対してなんの論議もしている気配がない。私がどうしても、現在の自民党は結党以来最低レベルだと思ってしまう要因の一つです。議員諸氏にしても、バカヒは読まなくても読売ぐらいは読んでれば、民進党よりもっとアベノミクスが期待されてないことぐらい知ってるハズなんですが、余計な事を言って上ににらまれ、次回の公認があやしくなるよりは黙っていよう、なんでしょう。
なんかもう今度の選挙、どこが勝っても日本が良くなる可能性は見当たらないですねぇ。
このまま建築しても
2016/04/04 21:53
このまま建築してもさん、おはようございます。
株価頼りの部分が大きかっただけに、アベノミクスはかなり厳しい状況だと思います。

異次元の金融緩和とかだけじゃなく、やはり最後は民間がどれほど、購買意欲を上げられるか、ですからね、景気は。

これなら大丈夫だ、と国民に思わせられるか?でしょうねえ。

次の選挙は結局、自民でしょう。どう考えてもほかに選択肢が無いのが哀しいですね。
クルトンパパ
2016/04/05 07:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
公約違反だから総辞職は当然だな クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる