クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さくらの木」、根付く前に枯れそうで

<<   作成日時 : 2016/04/05 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

    <野党>「さくらの木」構想 参院比例擁立狙う

 安全保障法制廃止を主張する野党議員の一部が、夏の参院選で新たな団体を設立して比例代表の候補を擁立する動きを進めていることが分かった。公選法では、政党以外にも「確認団体」が比例代表に候補を擁立可能で、その代表に安保関連法廃止の論陣を張る慶応大の小林節名誉教授を迎える構想。名称は「さくらの木」「さくら連合」などを検討する。

 無所属の亀井静香衆院議員や民進党の篠原孝衆院議員らが呼びかけ人となり、8日にも国会内で設立総会を開く。民進、社民、生活などの野党議員や、市民団体メンバーらが個人として参加する。関係者によると参加議員が約40人になる可能性があるという。

 1990年代のイタリアで中道左派の政党連合「オリーブの木」が政権を獲得したのがモデル。共産党への拒否感が残る民進党に配慮し、共産以外の野党が参加する形での比例統一候補擁立を目指す。ただ、民進党には生活、社民への反発も強い。「民進党を分断することになる」との慎重意見が根強く、野党共闘拡大につながるかは不透明だ。

毎日新聞 2016年4月5日(火)

 さくらの木ねえ。構想自体はそんなに悪くない。

 が現在、民進党・岡田執行部が進めている共産党との選挙協力構想と完全にダブっているのはどうかと思うが。これが共産党との話が出る前に出ていれば、まだ違ったかもしれないけどさ。

 それにしても、亀さんはともかく、篠原議員、これ、完全に岡田執行部に対する反旗じゃないの?確かに、民進党内部、特に維新系とか旧自民党系には、共産党や社民党と組む、と言う事に対するアレルギーはあるが、それと同じくらいに生活の党に対対する拒絶反応も強いだけに、この構想自体、まず枯れるとか花が散るとか言う以前に、根付かず終わる可能性が高いのが残念だねえ。

 それにしても国会議員と言うのは、自分たちに都合が悪い世論調査は無かった事にして良いと言う取り決めでも有るのか?と聞きたくなるな。

 これも安保法制廃止でまとまろう、と言う事のようだが、必死のメディアの世論操作にもかかわらず、すでに各種世論調査では安保法制反対派より、支持派がかなり多くなっているのに、それでも安保法制廃止で戦えると思っているのか?

 むしろ、アベノミクス失敗、この一点突破、それの方がまだ戦えると思うけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
それが良いかどうかはさておき、普通の国民にとって安保法制はもう「終わったこと」。次に問題になるのは、異常者トランプが米大統領になった時でしょう。そうならないのを願いますが。
でも、読売の世論調査なんかを読むと、賛否の差は縮まったとはいえまだ否定派が多数みたいですよ。
あと、アベノミクスが失敗したからと言って、野党が新たな処方箋を書けるかははなはだ疑問な感じがします。だからこそ自民党内で、激しい論争と新たな改革案を期待したいのですが。
このまま建築しても
2016/04/05 20:55
このまま建築してもさん、おはようございます。
 そうですか、産経、朝日などは逆転したようですが。
 どちらにしても、大問題とはもう捉えていませんからね、国民は。仰るとおり、アメリカに異常な大統領が誕生するとか、北朝鮮、中国が暴発しない限り、話題は沈静化するだけでしょ。

 景気対策、世界情勢が大きく関係してますからねえ、抜本的な対策はかなり難かしい。野党は批判していれば良いと言う感じだから、お気楽ですが。
クルトンパパ
2016/04/06 07:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さくらの木」、根付く前に枯れそうで クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる