クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS おおさか維新は熊手が欲しいのか?

<<   作成日時 : 2016/05/10 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

渡辺喜美氏、おおさか維新から立候補へ 参院選比例区

 おおさか維新の会代表の松井一郎・大阪府知事と旧みんなの党代表の渡辺喜美前衆院議員が9日、大阪市内で会談し、渡辺氏が7月の参院選でおおさか維新から立候補することで合意した。比例区から立候補する見通し。おおさか維新は14日に常任役員会を開き、正式に承認する。

 渡辺氏は会談後、記者団に「みんなの党がなくなって改革勢力がなくなっては困る。一兵卒でいいから一緒に改革をやらしてほしい、と伝えた」と説明。「全国に私を応援してくれる方々がいる」として比例からの立候補を希望したという。松井氏も「改革マインドは同じ。気持ちは伝わった」と応えたという。

 渡辺氏は2009年、自民党を離党し、みんなの党を結成。同党は、徹底した行革と「脱官僚」を掲げ、6年前の参院選では10議席を獲得した。12年の衆院選でも公示前から倍以上になる18議席を得て勢力を拡大したが、その後、野党再編をめぐる路線対立から分裂。14年11月に解党し、渡辺氏も同年12月の衆院選で落選した。

朝日新聞デジタル 2016年5月10日(火)

 これは本当にどっちもどっちだなあ。

 おおさか維新は最初から清新なイメージはいらないと言う事なのだろう。とりあえず、確かに渡辺喜美は行革、脱官僚でみんなの党をそれなりの政党に育て上げた実績があるが、8億円借り入れ問題がねえ。

 もしかしたらおおさか維新は金が無くて、渡辺喜美が猫糞したままの5億円をあてにしているのか?なんてね。

 一方で渡辺喜美もさ、橋下徹が絶好調の時代には、「主張もほとんど同じです」などと言って、維新と合流するような事を言いながら、橋下の慰安婦必要発言が出るや否や、あっさり袖にした過去がある。その橋下はいないにしても、橋下が作った維新から出る、と言うのは政治家としての矜持が問われるでしょ。

 多分、過去には95%以上の得票率を誇るほど圧勝してきた栃木3区で簗和生に負けてしまって、総選挙があったとしても勝てないんだろう。と言って、栃木から無所属で参院選に打って出ても勝てないのだろうなあ。だから、過去の事は無かった事にして、おおさか維新から比例出馬。

 金、無くなったのかな?生活に困った?なんてね。

 と言うことはおおさか維新は金が目当てじゃなくて、渡辺ご自慢の巨大熊手が欲しかったんだろうなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
以前維新とみんなの党の合流問題が出た時に、主導権争いであれだけ罵り合ったふたり(渡辺と松井)がねぇ。パパさんがおっしゃるように、本当にどっちもどっちですね。
「あの8億円は個人として借りた」なんて抱腹絶倒モノの釈明をした男。今度こそぜひ説明責任を果たして欲しいですねw。
このまま建築しても
2016/05/10 19:45
このまま建築してもさん、おはようございます。
しれっとあれは無かった事にして復帰しそうです。それほどすでに注目されてないんで、一切、説明責任を果たすつもりは無いでしょう。
クルトンパパ
2016/05/11 07:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおさか維新は熊手が欲しいのか? クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる