クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮舫、都知事選に出馬しろ

<<   作成日時 : 2016/06/15 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

<舛添氏問題>民進、知事選の動向注視 蓮舫氏推す声も

 東京都の舛添要一知事の政治資金支出などを巡る公私混同問題で、民進党は舛添氏や都議会の動向を見極めている。舛添氏を知事選で支援した自民、公明両党への批判を強める一方で、舛添氏が辞職して知事選になった場合の対応が定まらないためだ。東京都選出の蓮舫代表代行の立候補を期待する声もあるが、7月の参院選で改選を迎えるため、難しい判断を迫られそうだ。【野口武則】

 岡田克也代表は14日、都議会の全会派が舛添氏の不信任決議案に賛成する方向になったことを受け、「各党そろって不信任案が通れば(都議会を)解散はできない。従って知事選だ」と述べた。ただ、具体的な対応については「いろいろなことがまだ起こりうる」と情勢を見極める姿勢を示した。

 7月の参院選が近づいても安倍内閣の支持率が堅調な中、舛添氏問題は野党が与党を追及できる格好の材料だ。民進のある参院議員は「安全保障関連法の廃止よりも、舛添問題の方が聴衆が足を止める」と語り、追及を強める考えを示す。

 こうした中で知事候補として取りざたされるのが蓮舫氏だ。キャスター出身で知名度が高く、2010年参院選の東京選挙区(改選数5)では171万票と2位にダブルスコア以上の大差を付け、民主党(当時)の2議席獲得の原動力となった。

 ただ、今回の参院選(改選数6)で民進が2議席を維持するには「蓮舫氏抜きでは難しい」(幹部)のが実情だ。「改憲勢力3分の2阻止」を掲げる民進は、参院で1議席でも上積みする必要があり、「蓮舫氏が都知事選出馬のため参院選から降りる選択はあり得ない」(民進関係者)との見方が強い。

 舛添氏が辞職すれば、都知事選の告示は7月中旬以降で、参院選の投開票日(7月10日)の後になる見通しだ。蓮舫氏が参院選東京選挙区で当選後に都知事選に転じれば、議員辞職で欠員は1となる。一方、比例代表に回れば次点の民進候補が繰り上げ当選する可能性が残る。民進都連幹部は「都知事選はギリギリまで候補者が出そろうのを見極める必要がある」と語る。

 蓮舫氏は12日のフジテレビ番組で自身の都知事選出馬について、「私はまず参院選がある。いろんな選択肢も含めて考える」と明言を避けた。

毎日新聞 2016年6月14日(火)

 まさしく大朗報である。ぜひとも出馬していただきたい。そして都民は全力を挙げて落としていただきたい!

 確かに蓮舫に一定の支持があるのは、前回の圧勝を見ても理解できない事ではない。ただし、6年前には民主がどれほどでたらめだったかも、また、蓮舫のいい加減さも一般国民にばれる前だったのだが。

 さすがに東京都民も、もう知名度で選ばないだろう。ほとんど都庁に来なかった石原、そしてその後の猪瀬、舛添がともに金の問題で辞任に追い込まれたのを見れば、知名度よりも実務家を選ぶべきだとわかっただろうし。

 大事な名前を忘れていた。青島幸男、あそこから間違いが始まったのだから、20年間違えば、もう気がつくだろうが!

 蓮舫以外では小池百合子とか丸川環境大臣、さらに石原経済相への大政奉還などと言う話もあるが、それよりも桜井前総務次官が最も良いだろう。巨大官庁である総務省で官僚のトップまで上り詰めた、と言う事は実務能力の高さだけじゃなく、生存競争に耐えられるだけの寝技も持ち合わせていると言う事だから、ここまで乱れた都政を立て直すには最適の人材だろう。

 与党が担げる候補であるし、何より、選挙になれば「嵐」ファンの表が入って当選間違いなしだし(笑)

 とにかく蓮舫は立つべきだ。毅然と党代表代行の責務でもあるのだから、ぜひ立って欲しい。で落ちて欲しい。あれを国会論争などで見なくて良くなれば幸せだし。

 ついでに参院選でも民主が2議席を取れない事にもなって、なんか、みんながハッピーになれそうな気がするのが?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
青島までさかのぼるのでしたら、諸悪の根源とも言える鈴木俊一まで是非行っていただきたいです。ダメ都知事伝説は(笑)。
バブル崩壊にもかかわらず多額の起債を発行してバカげたハコモノ行政に入れ込み、デザイン優先で実用性ゼロの新都庁(その奇抜なデザインのためメンテナンスに異常なコストがかかり、1500億の建築費なのにメンテに1000億かかる)を建てた主犯です。この時都民は、やはり木っ端公務員はダメだと思ったと思います。青島なんて、世界博中止のためだけに選ばれたみたいなものですし。
次の都知事は、これは舛添も拒否してましたが「国が勝手に膨らませたオリンピック運営費を、理不尽に都に負担させること」に断固反対してくれる人物なら誰でもいいです。個人的には。これはほとんどの都民に共通した願いだと思います。
このまま建築
2016/06/16 19:48
連投失礼します。さっそく、森のバカが言い出しました。以下、毎日の記事です。

招致段階の見積もりの甘さで大会運営費の試算が高騰したため、東京都、政府、組織委で会場整備の費用分担の協議を始めたばかりだった。森会長は「(舛添氏から)『しっかりと整理しましょう』と言われ、ありがたかった。これがないと計画はうまく進まなかった」と振り返った。
 次の知事に望むことについて、森会長は「五輪を招致したのは東京都。20年のときに知事が責任を持つということ。世界に対し、約束をしているので覚悟を持ってやってもらいたい」と述べた。

東京は既に十分に負担してます。まぬけな政治のツケを都にまわさないでいただきたいです。
このまま建築しても
2016/06/16 23:34
このまま建築してもさん、おはようございます。
鈴木まで批判する事になると、東京はずっと知事に恵まれていないと言う事になりそうで。

とにかく派手さはいらない。都民のため、また日本の首都の長であると言う自覚を持って働いてくれる人であって欲しいものです。

それにしても、どうやらまたテレビ局が仕込みで印象操作をやったみたいですね、次の知事は蓮舫だと言う。

いくらなんでもテレ朝、TBSのニュースに偶然、ピースボート関係の美人(笑)がインタビューされるとは思えませんから。
クルトンパパ
2016/06/17 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮舫、都知事選に出馬しろ クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる