クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿な男だ<舛添退陣>

<<   作成日時 : 2016/06/21 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 舛添都知事、最後の会見拒否=疑惑説明せぬまま

 政治資金流用をはじめとした公私混同問題の責任を取り辞職が決まった東京都の舛添要一知事は16日、都庁内で残務整理などを行った。

 舛添氏は17日午後に予定されている最後の定例記者会見には出席しない意向。報道各社は出席を求めているが、応じる考えはないという。

 舛添氏の辞職は21日付。退任会見を開く予定もなく、一連の疑惑について真相を語らないまま都庁を去ろうとする舛添氏の姿勢には疑問の声が上がりそうだ。

時事通信 2016年6月16日(木)

 この馬鹿には呆れるしかない。もう人生を上がりにしてしまうつもりなのか?と思ってしまう。

 ずっと高額出張問題以後、対応を間違い続けてきた舛添だが、せめて最後、きちんと言うべきことを言い、都民・都庁職員に対し、自分の事で迷惑を掛けた事を謝罪していたら、今後の活動も見えたかもしれないが、あの去り方ではもう彼に対し、何らかの仕事の依頼をするところなど当分、出てこない。

 同じような形で都庁を去ることになった猪瀬前知事の場合、少なくとも都庁職員らに対し、きちんと挨拶をして堂々と都庁を去った事もあって、実は徳州会からの献金問題は完全に解明されてはいないが、徐々に復権して、最近はいろんな番組などで見かけるようになった。

 だが、この辞め方をしてしまった事で、まともな番組もあるいは、雑誌も新聞も、彼にオファーは出さないだろう。出すとしたら、真相をきちんと語る事が条件となるだろうが、都知事の椅子も、さらに言えば政治家としての将来すら捨てても語る事が出来ないのに、そう言うことを言うはずが無いから、出るとしたら彼をいじり倒す様なバラエティくらいだろう。

 集中審議で約束した事も一切、何も果たさず、彼を都知事にしてくれた都民に対し、何の説明すらせず、このまま消えて行く、それで良いのか?だ。

 本気で馬鹿な男だ、と言うしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬鹿な男だ<舛添退陣> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる