クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちが勝つか?イギリスEU離脱国民投票

<<   作成日時 : 2016/06/24 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

残留・離脱派が大接戦=英国民投票、昼に大勢判明―欧州大きな岐路に

 【ロンドン時事】欧州連合(EU)残留か離脱かを問う英国の国民投票は23日午後10時(日本時間24日午前6時)に締め切られ、全国382カ所の開票所で開票作業に入った。

 英メディアによると、これまでに64地区の開票所の結果が判明し、残留支持が51.2%で、離脱支持の48.8%をややリードしているが、大接戦が続いている。

 域内2位の経済大国である英国がEUを離脱すれば、欧州は分裂し、大きな岐路に立たされる。世界経済に大きな混乱を招くのは必至であり、英国民の選択に世界が注目している。

 23日午後11時半(同7時半)ごろから各地区の集計結果が出始め、残留派がかなり優勢とみられた中部ニューカッスルで、残留派の勝利が予想以上に僅差となったほか、序盤の注目区だった中部サンダーランドでも離脱派61%、残留派39%と大差が開いた。この結果を受け為替市場では英ポンドが急落した。

 一方、スコットランドの大都市グラスゴーでは残留派が勝利した。残留派の女性下院議員ジョー・コックス氏が殺害された事件が、残留支持を後押しする可能性もある。投票締め切り直後に調査会社ユーガブが投票者を対象にした世論調査結果によると、残留52%、離脱48%で残留がわずかに優勢となっている。

 大勢は24日未明(同昼)から早朝(同午後)にかけて判明するとみられる。24日午前5時(同日午後1時)ごろまでには大多数の地区で開票が終わる見込み。投票率は予想以上に高く、70%近い地区が相次いでいる。

 最終結果は、中部マンチェスターの市庁舎で首席集計官が「朝食時間ごろ」(同午後)にも発表する。

 投票は全国4万1000カ所の投票所で行われた。首都ロンドンを含む南東部は23日未明から朝にかけての雷雨による洪水で交通の乱れが続いた。投票に影響を及ぼした可能性がある。
 
時事通信 2016年6月24日(金)

 11時15分時点、382ヶ所の投票所のうち、127ヶ所で開票が終わり、離脱派が50.5%、残留派が49.5%となってるようだ。

 さっきまでは残留派が優勢だったが、とにかくこれほどの大接戦はなかなか無い、と言うくらいの大接戦。

 日本としては、なんとかEUに残ってもらった方がどうやら良いらしい。長い目で見ればどっちが良いかわからんが、とにかく、今の段階で言えば、EU離脱が与える影響はあのリーマンショック以上の物になりかねないんだそうだ。もしそうなれば、完全に景気は失速する。ドル相場は80円台に入る可能性も有るし、当然、平均株価は13000円を割り込む可能性も高いようだし。

 選挙戦終盤になって、どうやらEUに入っているイギリスしか知らない若い世代が残留派に勢いをもたらしていたようだが、記事にも有るように記録的豪雨がかなりの影響を与えていると言う。そうなれば、少々の事でも投票に行くのは、洋の東西を問わず高齢者が多く、若者は行かなくなる。

 残留派には厳しい結果になるかも知れない。

 11時20分段階、143の開票所が開いたが、離脱派が50.9%と差を開いてきた。困ったなあ。

 イギリスにしても、長期的にはともかく、短期で見れば、確実に景気悪化を招くと思うのだけどね。EUにいるからイギリス国内に投資している外国企業にとって見れば、これからはEUに対する輸出品には関税がかかるようになるから、イギリスから大陸の方に移転するものも出てくるだろうし。

 移民問題に必要以上に過敏になってるのかもしれないが、いまさらどうしようも無いからなあ、投票終わってるし。なんとか最後は、ぎりぎりで残留、となって欲しい気がするなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
http://jp.reuters.com/news/world/brexit
選挙速報って言うか1分刻みの中継やってるよ〜

382選挙区中271区が結果報告

更新時間: 6月24日 03時20分 GMT
「離脱」が3.3ポイントリード
残留: 48.3%    離脱: 51.6%
10,068,918 票   10,767,228 票
どじゃえもん
2016/06/24 12:23
こんにちは。
米国でトランプが候補になったのと同じぐらいの衝撃ですね。私もなんとか、残留派に勝って欲しいです。
このまま建築しても
2016/06/24 12:57
このまま建築してもさん、こんにちは。
離脱になったようですねえ。まさかの大衝撃です。
これは経済に与える影響が馬鹿でかいでしょう

為替が80円台、株価も1300円を割り込む可能性も高くなったし、アベノミクスなんか吹っ飛ぶでしょう。
クルトンパパ
2016/06/24 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
どっちが勝つか?イギリスEU離脱国民投票 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる