クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まさしく共産党

<<   作成日時 : 2016/06/27 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

共産・藤野政策委員長「防衛費は人を殺す予算」取り消し NHKでの発言「不適切」認める

 共産党の藤野保史政策委員長が26日に出演したNHK番組で、防衛費について「人を殺すための予算」と発言したことについて、藤野氏は番組終了後、発言を「不適切」として取り消すコメントを出した。

 藤野氏は番組で、防衛費が初めて5兆円を超えた平成28年度予算を念頭に「人を殺すための予算でなく、人を支えて育てる予算を優先させていくべきだ」と述べた。

 これに対し、自民党の稲田朋美政調会長は「言い過ぎだ。(防衛費は)日本を守るためだ」と反論し、公明党の石田祝稔政調会長らが発言を撤回するよう勧めたが、藤野氏が番組中に応じることはなかった。

 藤野氏はコメントで、「発言は、安保法制=戦争法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭においたものでしたが、テレビでの発言そのものはそうした限定をつけずに述べており、不適切であり、取り消します」と釈明した。

産経新聞 2016年6月26日(日)

 この発言は、必死で戦い任務を果たしている全ての自衛官に対し、非常に差別的な発言であり、唯我独尊、強圧的体制の共産党の本質が出た発言である。

 しかもこう言う発言をしているが、もし共産党が政権を奪取した場合には日米安保破棄が綱領にあるから安保を破棄し、しかも周辺諸国の状況を考えれば軍備廃棄などは出来ない事は当然の事であるから、今よりも遥かに多い軍事費を計上する事になるだろう。その時は、かつて私設軍隊を持っていた政党だし、共産主義国家の常として、それは国家軍ではなく「共産党軍」になるのだろう。

 共産党は飽くまで政権与党の暴走を抑えるチェック機能としての役割以上のものを与えないようにすべきであり、今回の参院選でも倍増程度に抑えないと、彼らの牙は徐々に磨かれ、気がつい時には日本国民を食い殺そうとするぞ。

 それにしても、こんな政党と野合をする民進党には呆れ返るしかない。護憲を掲げながら、当然、憲法1条から8条の天皇条項を排除し、プロレタリアート独裁国家を作る事を目的とする新たな憲法を設定する共産党とどう向き合うんだろうね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
民進党は何にも考えてないと思いますよ
自分の言った言葉に一切の責任を取らないのが民進党クォリティ
だから反省しないし良くなる事もない
マスゴミと自治労と日教組に支持されて、どこまでも堕ちていくだけです
共産党は政権を取らせたら、他国の共産党と同じで自国の文化を破壊しまくるでしょうね
世界史は面白い
2016/06/27 18:46
こんばんは。
政治家以前に、人間としての適正すら疑われるような発言ですね。志位氏はぜひ、大臣の不適切発言を追及する時と同じようにこの政策委員長を追及していただきたい。
ただこれから、防衛費をどうして行くかは大きな問題ですよね。あらゆる予算が厳しくなって行く中で、防衛費も当然聖域ではないでしょうから。
こういうバカげた発言で、議論がそっちへ行かない事が困りものです。
このまま建築しても
2016/06/27 20:27
世界史は面白いさん、おはようございます。
民進党は少し考えて、我々が投票先として考えられるような正当になってもらわないと困るんですけどねえ。
共産党は今以上、勢力を与えず、あくまで政権に対する批判、監視機関、それ以上のものにしてはだめです。
クルトンパパ
2016/06/28 08:20
このまま建築してもさん、おはようございます。
こう言う発言はどうしようもありません。あとでいろいろ言い訳をしたようですが、実際にそうおもっているからこその発言。志井にしても、自衛隊は解散させるが、当分は災害救助に使うなど、とてもじゃないが自衛官の誇りを守ろうなどというのを考えていない事がはっきりしていますし。

防衛費、どう使うかですねえ。使うべきところをきちんと使って行かないと。無駄があるような気がします。
クルトンパパ
2016/06/28 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさしく共産党 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる