クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 共産党の本音

<<   作成日時 : 2016/06/29 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

藤野政策委員長を更迭=「人を殺す予算」で批判受け―共産

 共産党の藤野保史政策委員長(46)は28日夜、党本部で記者会見し、防衛費について「人を殺すための予算」と述べた自らの発言は不適切だったとして、政策委員長の辞任を表明した。

 同日の持ち回りの常任幹部会で決定した。政府・与党から批判が相次いだのに加え、参院選で共闘する民進党からも問題視する声が上がったのを踏まえ、共産党として事実上の更迭に踏み切ったものだ。

 国政選挙の期間中に政党の主要幹部が辞任するのは異例。後任は当面置かず、小池晃書記局長が兼務する。

 藤野氏は会見で、発言内容は防衛予算を全否定はしていない党の立場に反したと説明。「自衛隊の皆さんを傷つけるものになり、深く反省し、国民に心からおわび申し上げる。野党共闘の関係者や支持者に多大な迷惑をおかけした」と陳謝した。

 藤野氏の発言は26日のNHKの討論番組で出たもので、同日中に取り消した。しかし、政府・与党は発言をとらえて野党共闘への攻撃を強め、菅義偉官房長官は28日、横浜市内の街頭演説で「民共合作の無責任さの象徴だ」と強調。民進党からも「自衛官ら関係者に不快感を与えた」(枝野幸男幹事長)との声が出た。

時事通信 2016年6月28日(火)

 相当な批判が集まってきている事で、珍しく共産党が失言による幹部の更迭と言うのをやった訳だが、共産党の本音としては共産党熊本県委員会の日高伸哉委員長は「不用意な発言だったが、誤解だ。言葉尻をとらえての攻撃には断固反対だ」と語った。

 一方、「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」(佐賀県委員会の今田真人委員長)(産経新聞 2016年6月26日)
と言う発言が、共産党の本音はこの発言を支持している事の証明。

 何しろこの二人の地方幹部は熊本地震で自衛隊がどれほど活躍し、人を救助したかを目の当たりにしたはずの九州の共産党幹部だと言うことがその証明。

 日米安保廃棄、自衛隊解体が共産党の党是であるのは周知の事実。その共産党と今回、ほかならぬ自衛隊に大きく関係している安保法制での一致を理由として共闘している民進党も同じ方向性だと言われても仕方無いだろう。

 何しろ26日のNHK番組には、民進党からも山尾志桜里政調会長が出演していた。山尾氏は、藤野発言をとがめず事実上、追認した(産経新聞 2016年6月26日)状態なのだから、いまさら藤野発言を批判するなど冗談じゃない、と言う事だ。

 同番組に出演していた自民党・稲田政調会長を始めとする他党の議員が問題視する中で、民進党の幹部であるガソリーヌ・山尾が否定しなかったと言うことが、民進党も同意権だと言うことの何よりの証明だと言うことだ。

 自公政権を無条件に支持など出来ない。が、代わりうる政権がまったく見えない以上、安倍政権を支持するしかないと思うが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
今の野党に政権をなんて論外ですが、安倍政権になってから約3年半、日本の将来的な課題がなに一つ解決してない、その解決の道筋すらたってないのはやはり問題だと思います。ほぼ全ての国民は、将来の財政や社会保障や年金制度に不安を抱えたままではないでしょうか。
久々の自公本格政権で私も期待はしたのですが、正直今は、自公の枠組みは崩さないまま総理は交代して欲しいなあという気持ちが少しあります。
このまま建築しても
2016/06/29 20:32
このまま建築してもさん、おはようございます。
安倍総理に代わって誰を?と言うと思いつかない気がします。石破氏もなんだかおとなしくなりすぎて。

ただ、現在の安倍1強体制は良くないのは間違い無いですね。総理が警戒するライバルがいないと、暴走をとめられませんし。

そう言う意味でも、派閥が弱体化し、かつての党内抗争が無くなったのが痛いような気がしてきました。
クルトンパパ
2016/06/30 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
共産党の本音 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる