クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民都連、北朝鮮化

<<   作成日時 : 2016/07/12 14:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

引き締めに躍起=17年ぶり分裂選で―自民都連・都知事選

 東京都知事選が17年ぶりに「保守分裂選挙」になることが確実となったことを受け、自民党都連は11日、党内の引き締めに動きだした。

 都連は元総務相で岩手県知事も務めた増田寛也氏(64)の推薦を正式に決めたが、既に出馬表明している同党衆院議員の小池百合子元防衛相(63)の支援に回る動きが出かねないためだ。

 増田氏と小池氏は11日、それぞれ都庁で記者会見。増田氏は「行政畑を一貫して歩いてきた」と述べ、実務能力をアピール。既に推薦願を出した公明党都本部を含め各政党や組織に幅広く支援を求める姿勢を示した。

 これに対し、自民党都連への推薦願を取り下げた小池氏は「私は今たった一人だ。組織対個人で、この戦いざまを見てもらいたい」と、都連との対決姿勢を鮮明にした。

 こうした中、都連は同日、増田氏支援に総力を挙げるため、「党紀の保持」を呼び掛ける文書を関係者に配布。同党が推薦した候補以外を応援しないことなどを求めた。
 
時事通信 2016年7月11日(月)

 国会議員、地方議員だけじゃなく、自民党員、それに加え親族までがはっきり言えば小池百合子の支援に回った場合、党から除名すると言うのは、これはもうまるで北朝鮮と変わらないぞ。

 これまで鈴木氏と磯村氏、明石氏・柿沢氏と石原氏が対立し、自民が分裂選挙となった時でも、ここまで酷い文書が配布される事はなかった。

 それだけ今の東京都連から見れば、誰にも相談する事もなく、いきなり出馬表明をした小池百合子が許せない、と言う事なのだろうが、本当にそれだけか?って。

 あのね、もしかしたらだけど小泉純一郎元総理の動きを封じようとしたとかね。

 確かについ先日の会見では、小池氏は度胸があると持ち上げながら、自分は選挙に一切関わらないと言ったが。が、もし何かの拍子に小泉元総理が動き出し、何かのウェーブが起きる事を防ごうとかね。

 前回の都知事選は細川氏を推して、見事に失敗したが、あの時はそれほど争点となりそうも無い「脱原発」一色だったのが失敗だった。が、今回もし、小池氏に対し支援を表明し、「東京都連をぶっこわす」などの過去のフレーズを上手く使って騒動を大きくされたりすればこれはちょっと違ってしまう可能性があるかも知れないし。

 親族も動くな、と言う事で小泉進二朗が除名されるぞ、と言う事で押さえ込もうとしたとか。

 無理だな。今の自民党が小泉進二朗を除名できるはずも無いか(笑)

 ま、こんな通達を出すと言うくらい、実は自民党は小池百合子が怖い、そう言うことだろうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
早々と公明に手を回すあたり、まあ、官邸も小池封じに必死なんでしょうね。
そもそも今回は舛添の個人的な資質による辞任にもとづいての選挙なのに、争点があさってのほうに暴走していてシラけます。他の都民はまだ面白がる余裕があるのかな?
二人続けて不適格者を推薦した自公は、それでも最終的に選んだのは都民だからと無反省なんですかね。
このまま建築しても
2016/07/12 17:53
おはようございます。
自公は当初は大人しくしてましたが、本来、その間隙をついて動くべき野党側がだらしないんで、いつの間にか主役になってましたねえ。

そろそろ劇場型じゃなく、実務家が就いた方が良いのでしょうが、増田氏は思想的に問題があるような気がします。
クルトンパパ
2016/07/13 07:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民都連、北朝鮮化 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる