クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あほな批判

<<   作成日時 : 2016/07/04 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 官房長官が遊説中止せず、野党が官邸の対応批判

 バングラデシュのレストラン襲撃テロ事件で、安倍首相は参院選遊説を取りやめて、危機対応に万全を期す姿勢を示した。

 しかし、野党の一部からは、菅官房長官が遊説を中止しなかったことなどに批判の声も上がった。

 民進党の岡田代表は2日、自民党の高村正彦副総裁が北海道釧路市で行った参院選遊説での発言について、「国民の命が危険にさらされている時に言っていい話と悪い話がある」と批判した。高村氏は首相の代わりに訪れたことについて「総理が来られなかったことは申し訳ない。アイ・アム・ソーリー、アイム・ノット・ソーリ(私は総理ではない)」と発言した。

 また、枝野幹事長は岐阜県大垣市で記者団に、菅氏が新潟県での参院選遊説のため昼前に東京を離れたことについて「官房長官を務めた経験からすると、官房長官は余人に代え難い立場なので、首相や官房副長官では代替できない」と非難した。

読売新聞 2016年7月3日(日)

 これは本当に痛ましい事件である。犯人はどうやら、コラーンの暗誦を求め、出来ないものを殺して行ったらしい。報道によるとだが、特殊部隊突入前に、すでに多くの人質は首を切られていたと言う。

 この許し難い犯罪に対し、わが国の野党は、犯罪者たちよりも政府に文句を言う事に一所懸命であるらしい。

 確かに官房長官も在庁している方良かったのだろう。だが、危機管理を含め、政府の最高・最終責任者である内閣総理大臣が遊説予定を取りやめ、官邸にいたのに何が問題だと言うのだ。

 これが例えば、国内で起きたのならば、別だが遠いバングラディッシュで起きた事件であり、日本政府ができることはほとんど無い。と言うより、報道が正しいのならば、出来る事など何もなかった訳だ。

 批判されるべきはテロリストであり、官房長官ではない。さらに言えば<fon size="6">余人に代え難い存在なのは、官房長官ではなく内閣総理大臣その人なのだが。官邸に総理がいるのだから、最終判断を下せるその人がいて、何が足りないと言うのか?
 
 東日本大震災発生直後、内閣総理大臣が官邸を離れ視察し、官房長官が官邸を守っていたが、それが何か良い結果を生んだとでも言うのか?

 高村副総裁の発言はまったく適切ではないし、これは批判されるべきだろうが、野党各党は下らん足を引っ張ることに全力を上げる前に、まず、テロリストに対し厳しい非難をすべきだと思うのだが。

 またこう言う勢力は、かつてこう言う事件の際には開放される事すらあった日本人が狙われるようになったのは、安倍内閣が進めてきた安保法制などが影響しているとどうしても言いたいらしい。だが、かつての過激派と違い、今のISILなどは同じイスラム教徒ですら攻撃対象であり、異教徒である日本人は、たとえ、集団的自衛権を否定していても見逃されることは無い。日本人が特別狙われるとしたら、それは身代金目的の事が多く、今回のようなケースでは当然、日本人も狙われる対象でしかない。悪いのはあくまで、テロリストだと言う事を野党は理解すべきだと思うけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
官房長官の件はやや判断に悩みますが、高村には困ったものですね。バカな発言は砂川判決だけにして欲しいです。
こんなレベルの人間が政権に重用されるんですから、政治の劣化は酷いものですね。安倍氏の「お友達好き」もいい加減にして欲しいです。
読売のこの記事を読んだ人の冷笑が想像出来ます。かくて政治不信は高まるばかりでしょう。
このまま建築しても
2016/07/04 21:15
おはようございます。
本来は官房長官が在庁すべきなんでしょうが、と言って総理が遊説に出れば批判されるのは同じでしょうし。どっちもいなければならない、と言うような状況ではなかったと言うのも事実でしょうしねえ。

高村はだめです。がっかりです。

これがユーモアだと思っている感覚が、今の政治家のレベルなんでしょう。与野党問わずです。
クルトンパパ
2016/07/05 07:12
パパさん、おはようございます
日本の野党はこういう時何故、加害者のテロリストじゃなく日本国や与党を責めるんでしょうね
日本の政治家ならば党利を超え一丸となってテロリストに対する所でしょうに
少なくともアメリカなんかはそうしてます
政治家の質の低下は、くだらない揚げ足とりが非難されず、まともな政治家を多々潰してきた結果、ポッと出の勝ち馬に乗っかったクズが増えたんですね
野党が自分の党内での自浄能力を一切持ってこなかったので、正直右寄りの維新ぐらいしかまともな政党がない
民進党の発言を異常だと言えない言わない思えない、そんな政党が日本人を守れるハズが無い
これ民主主義に対してマスゴミが行ってきた偏向捏造による犯罪の結果として、個人の実名を載せて教科書に載せるべきですね
世界史は面白い
2016/07/05 10:02
世界史は面白いさん、こんにちは。
何でも良いから政府批判だけの馬鹿ですからねえ、いまの野党は。

まずテロリストに対する批判をして、それからなぜ、総理が在庁していても官房長官がいなければならないのかを言うべきでしょう。
クルトンパパ
2016/07/05 13:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
あほな批判 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる