クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡田続投なら民進は終わる

<<   作成日時 : 2016/07/22 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

  民進党内に岡田氏辞任論=代表選にらみ保守系

 9月の民進党代表選をにらみ、党内の保守系議員から岡田克也代表に対する批判が相次いでいる。

 増子輝彦元経済産業副大臣は20日配信のメールマガジンで「一日も早く辞任すべきだ」と主張。馬淵澄夫元国土交通相も21日のメルマガで岡田氏ら執行部が取る野党共闘路線に批判的な見解を示した。

 増子氏は代表選に関し、「民主党政権崩壊の中心にいた議員たちはいいかげんに退場してほしい。当選5回以上で若く清新な人物を代表にしたい」と表明。岡田氏が出馬する場合は対抗馬の擁立を目指す意向を示した。

 馬淵氏も、共産党との共闘により保守層の離反を招いたとして「軽々に(野党共闘を)既定路線のように結論付けるべきではない」と指摘。「改憲勢力に3分の2(の議席)を与えてしまった厳然たる事実を直視しなければならない」と訴えた。

時事通信 2016年7月21日(木)

 民進党の議員だからと言って全員が馬鹿じゃないと言う事がわかって良かったね。

 公示前60議席から49議席へ2割近く減らし、「3分の2を取らせない」と言うのを最大の目標としていて、それを阻止できなかったと言うことは、誰が考えても負けであり、選挙で負けた以上、責任を取るのが当たり前なのだが、民進党ではそうじゃないと考える勢力が多いのがおかしいのだよ。

 確かに参院選は政権選択選挙じゃない。だが、この参院選は民進党が誕生して初めての大規模な国政選挙。当然、わざわざ新党を作ったのは、巨大与党に立ち向かえる強い政党を作るためであり、党勢拡大が最低限必要だったのだから、それが出来なかった以上、執行部は総辞職が当然。

 増子議員が言うように、「民主党政権崩壊の中心にいた議員たちはいいかげんに退場してほしい」と言うのは、多くの国民の声だろう。彼らが前面に立っている限り、民主党政権時代の悪夢を国民が忘れる事は無い。せっかく新党を作り、清新なイメージを見せるべきなのに、なぜ参院選が近い事がわかっていながら、手垢にまみれ、まったく新鮮味が無い民主党代表・幹事長をそのまま、民進党の代表・幹事長とする愚をなしたのか?馬鹿だよね。

 結党大会を1ヶ月先送りしてでも、全国的な代表選挙をやって、フレッシュな顔ぶれでスタート切っていたら、絶対に国民の期待度は上がり、支持率も違っていたはずだと言うことがわかってないから、平然と岡田続投論などと言うのが出てくる。

 別に良いのだけどさ。この政党に期待は出来ないから。おそらく、岡田が何らかの理由で代表戦を辞退したとしたら、枝野辺りが出てくるだけ。ガラッと替わった保守系が前面に立つことは、1人区でかなりの勝ちを収められた共産党との共闘が無くなる事を意味するから出来ないんだよ。

 だが、本当に政権を獲るつもりならば、共産党とは絶対に手を切らなければならない。共産党と繋がっている限り、ちゃんとした保守支持者の支持を得られる事はなく、せいぜい選挙などで健闘するまでしか行かない。そして気がついた時には「ひさしを貸して母屋を取られる」と言う事になっているぞ。

 共産党がいつまでもおとなしく、みんな仲良くでいる事など無い。そして、そんな共産党と手を組んでいる限り、まともな大多数の国民が支持することも無い。目の前の数議席のため、将来の大きな力を捨てている事を現執行部は知るべきなんだよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは
 そもそも社会党系が参院選に強いのは、良い見方では
『抑止力としての役割を期待されているから』
穿った見方では
『まともに政策論議もできない文句を言ってるだけのクソ政党でも勤まると思われてるから』
ですね
 そもそも参院の任期が長く衆院に比べ優遇されているのは(クレジットカードが作れる作れないの差があります)元の成り立ちに加え、安易な政局論争で政治を見誤らないためですが、彼らはそれを一切理解してきませんでした
 党利党政のためだけの反対反対また反対、その根拠がデタラメだったのは、民主党政権で馬鹿にでも解るように証明されてますしね
 以来、名前を替えれど器も中身もやることも同じ
 そりゃ、見限られても当然です
世界史は面白い「
2016/07/22 12:17
世界史は面白いさん、こんにちは。
共産党が伸びるのは、政権を取れないことがわかっているから、政権批判として票が伸びる。

だが今、共産党は本気で政権を獲りに来てます。民進党と組んで、徐々に力をつけて、そして気がつけば共産党政権ですよ。

民進党がもう少ししっかりしてれば選挙結果が違う。それをわかってないから、平気で共産党と組む。共産党と組んでいる限り、今以上の伸びは無いですね。

目先に捉われず、国民の支持を得られる政党に変わって欲しい物です。
クルトンパパ
2016/07/22 13:52
こんにちは。
前回の参院選の結果で一番残念だったのは、岡田の進退が議論の余地なく辞任になるくらい、民進が大敗しなかったことですね。
「自民党政権になったけど生活は良くならないし、将来への明るい展望は全く見えない。しかし、党内で揉め事ばかり起こして何もしなかったゴ民主よりはまだまし」
これがほとんどの国民の声だと思います。それをアベ政治にストップとか馬鹿馬鹿しいスローガンで烏合の衆集めに走って、正直正気を疑いますね。
センスがない人は党首になってはダメです。
このまま建築しても
2016/07/22 18:19
このまま建築してもさん、おはようございます。
岡田をなぜ、代表にし続けるのか?理解できません。もっとほかにいそうな気がするんですけどね、民進を新しくアピールできる代表が。

思いつきませんが(苦笑)

間違いなく今の安倍内閣の支持率も自民党の支持率も、もっともそれを支えているのは、野党に対する失望感。それを払拭すべきなのに、まったく自分たちへの反省が無い、これではだめです。
クルトンパパ
2016/07/25 09:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡田続投なら民進は終わる クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる