クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕掛ける小池

<<   作成日時 : 2016/07/07 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

小池百合子氏が公約に掲げた“都議会解散” 実現は難しく

 自民党の小池百合子元防衛相は6日、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を正式に表明した。自民党からの推薦は得られないままだが、会見では、都政への信頼を回復するために、都議会の“冒頭解散”などの3つの公約を打ち出した。しかし知事には解散権はなく、実現は難しい。

解散権を持たない地方の首長

 小池氏は都知事選への出馬に際し、「都民のための都政を取り戻すことが今こそ必要」と述べた。そのためとして3つの公約を打ち出した。

(1)都議会の“冒頭解散”
(2)五輪などで発生する恐れのある利権追及チーム
(3)舛添氏問題の再チェック

 上記は都政が都民からの信頼を回復するために必要なこととしたが、(1)の議会解散については、知事は国政における首相のような議会の解散権は持たないため、具体的な実現への道筋は見えにくい。地方政治においては、議会側が知事に対して不信任案を突きつけ、可決された時に初めて、辞職するか、解散するか知事が決断することになるからだ。

 小池氏も「議会が不信任案を出さないといけないのは承知している。私がふさわしくないと思えば議会が出す可能性はある」と歯切れは悪かったが、「都議会と都民の間に距離がある。民意を聞いて見る必要があるのではないか」と強調した。

 この公約について、東京都議のおときた駿氏は自らのブログで、「実現性は極めて低い」とした上で、「『議会を解散させるくらいの勢いで』都政の改革、都政の闇に切り込むという意気込みを示した、と見るのが現時点では妥当」だと分析している。

THE PAGE 2016年7月6日(水)

 当然だが、冒頭解散の実現性が低い事など、小池氏は百も承知の上だろう。大事なのは猪瀬氏、舛添氏を追及しながら、自分たちも不透明な出張などをやってた都議会ときちんと対決するんだ、と言う姿勢を都民に見せる事なのだろうから。

 実際問題、小池氏が当選したとして、すぐに不信任案などでないし、舛添氏の時にも話題になったように、巨大都市東京でリコールと言うのは現実的じゃない。

 小池氏は計算していると言う事だ。自民党所属の国会議員であるのに、その自分が出馬するにも関わらず、東京都連が自分をまともに候補として取り上げず、増田氏に一本化しようとしている事に対し、これが都連によるいじめだと言う印象付けようと言うそう言う事だろう。

 自民党が実施したアンケートでは、今現在は小池氏が優勢だが、「自公が推薦する増田氏と無所属の小池氏のどちらに投票するか」と言う問い掛けにしたら、増田氏の方が優勢だったとしているのだが、本当にそうなのか?だ。

 なんとなくだが、せっかく立ち上がった女性候補を、よってたかって都議会自民党がいじめていると言う構図が出来つつあるような気がするのだが。もしそう印象付けられてしまえば、一気に小池氏に有利となり、選挙戦は大差を持って小池氏が勝つ可能性があるぞ。

 小池氏はとにかく今は都議会自民党と融和できなくても、自分が勝てば必ず都連がなびく、と言う確実な予想があるのだろうし、折角の与党の立場を自民党都議団も失ないたく無いだろうから、そう言う方向になるだろう。

 メディアの使い方は圧倒的に小池氏が上手い。さらに自民党などは決定を参院選後としているから、正式に増田氏を発表するまでに相当な差をつけられかねないぞ。大丈夫かよ?

 それにしても、本来、猪瀬・舛添と二人続けて推薦候補が不祥事で辞任した事でおとなしくしているはずの自民党ばかりが目立ち、民進党などはまったく目立たない。蓮舫が出るか?と言う頃までが華で、その後は音沙汰なし状態。しかも、最有力候補としている長島議員は、民進党では珍しくまともな保守系議員であり、党本部が目論む4党共闘候補としては、共産党が受け入れ難い候補だしねえ。何やってんだ?民進党は。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
東京の政治のあり方って、多分外から見える風景と全く違うんです。都議や区長は、中央の意向とはほぼ関係なく「都のために」動きます。
23区の区長会が、小池の地元以外の21人全員が増田への出馬を要請しましたが、その21人には元社民の幹事長の保坂展人世田谷区長や、自公候補と一騎打ちで勝った石川雅己千代田区長、自公候補・民共社候補と三つどもえの戦いで勝った長谷部健渋谷区長、自民の石原ジュニアが持って来た「(田中の)元妻」との戦いに勝って当選した田中良杉並区長なども含まれていて、普通に考えたら到底自民都連の推しにのるわけがない面々。それでも「反中央」だと一気に手を組むんです。
小池は、都連だけではなくそういう構造と戦いたいんでしょう。
しかしそれは舛添の辞任とは関係ないし、オリンピックのために議会と上手くやりたい官邸は激怒してるでしょうね。
あと、万万が一に都議会が解散したら、小池は進党を立ち上げるんじゃないかな。
このまま建築しても
2016/07/07 15:53
ごめんなさい。進党は新党です。失礼しました。
このまま建築しても
2016/07/07 15:56
このまま建築してもさん、こんにちは。
今回の都知事選挙は小池の仕掛けだけが目立ってますねえ。区長会にしても市長会も、同じ自民党のはずがないんで、何かあるとは思いましたが、そう言うことかもしれませんねえ。と言うことは、選挙になれば一枚岩で増田氏支持とは行かないような。

小池は勝ったら怖いですよ、ソフトな独裁者になるでしょう。負けても平然と衆院補欠選挙に打って出て勝つでしょう。もし、自民党から除名されてたら、間違いなく新党結成ですね。
クルトンパパ
2016/07/07 16:30
連投ごめんなさい。
舛添が、辞任しないで議会を解散するんじゃないかという憶測が流れた時、仮にそうしても舛添を擁護する人間の当選は見込めないので意味がないと思いました。イヤガラセならともかく。
立場は全く違いますが小池も、仮に当選しても議会全てが敵。だったら、議会に親小池派を当選させるために、地域政党をつくって解散したい。そんな思惑があるのではないでしょうか。
このまま建築しても
2016/07/07 20:18
当選直後は全てが敵になるでしょうが、今時の地方議員の質は、自らの確固たる信念よりも安住できる与党の立場を選ぶような気がします。

小池はしたたかですから、新党結成も含め揺さぶりを掛けて、有利な形で協定を結びそうですが。
クルトンパパ
2016/07/08 06:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕掛ける小池 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる