クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶妙な結果<参院選>

<<   作成日時 : 2016/07/11 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    <参院選>全121議席が確定

 参院選は11日早朝に全121議席が確定した。自民党は56議席、公明党は14議席を獲得し、安倍晋三首相が勝敗ラインに設定した与党の改選過半数(61議席)を大きく上回った。憲法改正に前向きなおおさか維新の会は7議席を獲得し、同党などを加えた「改憲勢力」で参院(定数242)の3分の2を上回った。

 自民、公明、おおさか維新の3党など改憲勢力の非改選議席は88議席。参院で憲法改正の発議ができる3分の2(162議席)に達するには74議席が必要で、3党の議席はこれを上回る77議席に達した。これで衆参両院で改憲発議が可能となった。

 自民党は32ある1人区(改選数1)の21選挙区で勝利。比例代表でも2013年参院選を1上回る19議席を獲得したが、27年ぶりの単独過半数回復をかけた57議席には届かなかった。現職閣僚では岩城光英法相(福島選挙区)と島尻安伊子沖縄・北方担当相(沖縄選挙区)の2人が落選した。

 公明党は選挙区に過去最多の7人を擁立。全員を当選させるなど、改選9議席を大きく上回る14議席を獲得した。

 民進党は13年参院選(当時は民主党)の17議席を上回る32議席を獲得したが、改選46議席は割り込んだ。ただ、1人区は野党統一候補が11選挙区で勝利する健闘をみせた。

 おおさか維新の会は改選2議席を大きく上回る7議席を獲得。共産党は13年参院選に続いて東京選挙区で議席を得て、改選数から倍増の6議席を獲得した。社民党は比例代表で1議席を獲得したものの、吉田忠智党首は落選した。生活の党も比例代表1議席を獲得した。

毎日新聞 2016年7月11日(月)

 良く選挙結果を見て、国民が素晴らしいバランス感覚を示した、と言うが基本、信じてない。全国でばらばらに投票した結果でしかなく、話し合いがあっての結果じゃないし。

 とは言え、今回の結果はまさしく絶妙なバランス感覚を示したとしか言いようが無い結果になったなあ。

 自民党を信任したが、かと言って単独過半数までは与えず、その代わり、与党に対する信任として公明党に過去最高の議席を与えたと言うのもよろしい。

 野党ではおおさか維新が事前予想よりも多い議席を得た反面、共産党は予想された二桁には届かず、これ以上、共産党が増える事に対する国民の用心の結果のようなねえ。

 民進党はだらしない。確かに事前の30には届かないと言うものよりも多かったとは言え、前回の民主党が獲得した44議席には遠く及ばず、さらに言えば、ほとんどの議員を吸収したみんなの党の10議席を加えれば半減に近いと言うのだから、惨敗と言って良い。

 その代わりと言うか、全1人区で実現した4野党共闘はそれなりの効果を見せ、新潟、青森、岩手、長野、大分などの激戦区で自民党候補に競り勝ったのはまさしくその効果と言って良いだろう。新潟で森ゆう子が勝ったのが本当に腹だたしい限りだが。

 とは言え、姑息な事に自分の進退を地元・三重選挙区の結果にした岡田代表だが、あれほど各地の遊説で、さらに選挙ポスターにも大大と「3分の2を取らせない」と書いた以上、いわゆる改憲勢力が3分の2を確保したのだから、すぐにも辞任すべきなのだけどねえ。

 どうやら3年前の大惨敗に比べたら増えた、と言うまさしく弱者の理論を振り回し、それによって任期一杯は少なくとも代表を続けると言う厚顔無恥さ。本来ならば、野合によってなんとか1人区でそれなりに勝てた事で事前予想よりは良かったが、現有議席を大きく割り込んだ以上、選挙責任者である幹事長とともに、すぐにも辞任すべきなんだよ。

 これで改憲勢力が3分の2以上を衆参両院で確保した。と言っても、岡田が国民に嘘をつき続けたような、すぐにも9条改正が行われることは絶対に無いのだよ。9条改正に積極的なのは、自民党と日本のこころだけであり、公明党もおおさか維新も次期総称として応じない。

 まずは96条の改正から始め、続いて緊急事態条項など、抵抗感が国民に少ない条項からの改正を目指すと言う事だろう。ただ、イギリスのEU離脱をめぐる国民投票が示したように、安易な国民投票が怖いのをわかっているだろうから、果たして安倍総理の在任中に国民投票まで行けるか?は微妙だけどね。

 衆参両院で安定的な数を持った自公政権に対し、国民が納得する形でそれを修正する事が出来るか?が野党の力量を見せる場面になる。それが出来なければ、野党、特に民進党はいよいよ国民の信を失う事になるだろうな。

 今回の選挙で森ゆう子以外にも、小西博之だの有田芳生、白仁勲などが当選したのがいやだねえ。それに加え、森ゆう子が勝ったし、さらに比例で青木が当選した事で、生活がぎりぎり、政党要件を満たしそうなのも腹が立つ。社民は福島瑞穂のわがままで党首が落選した事で政党要件を失うことになるだろう。ざまをみろだけどさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶妙な結果<参院選> クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる