クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 情治国家らしい

<<   作成日時 : 2017/03/31 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  朴槿恵氏逮捕 大統領経験者では3人目=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地裁は31日未明、検察が請求していた朴槿恵(パク・クネ)前大統領の逮捕状を発付した。朴氏は直ちに逮捕され、拘置所に収監される3人目の大統領経験者となった。

 過去に軍人出身の全斗煥(チョン・ドゥファン)、盧泰愚(ノ・テウ)の両元大統領が収監されている。

 盧氏は1995年11月、大統領在任中の国策事業の発注などを巡り、企業家30人から2359億9600万ウォン(現在のレートで約234億円)の賄賂を受け取った容疑で逮捕され、ソウル拘置所に収監された。大統領経験者が逮捕されるのは初めてだった。

 同年12月、検察は過去のクーデターに絡む内乱と内乱目的の殺人容疑で全氏に出頭を求めたが、全氏は応じず故郷に戻った。そのため検察は反乱首謀などの容疑で逮捕状を請求、裁判所が翌日に発付し、全氏はソウル近郊の安養刑務所に収監された。

 翌年4月17日、最高裁は全氏に無期懲役、盧氏に懲役17年の有罪判決を言い渡したが、1997年12月22日に特赦で出所した。

聯合ニュース 2017年3月31日(金)

 よく知られいる通り、韓国は「法治国家」ではなく「情治国家」だから、法の定理よりも国民感情が優先される。今回の逮捕にしても、ソウル中央地裁は「主要嫌疑が立証された」としたうえで「証拠隠滅の憂慮があり、逮捕の理由と必要性、相当性が認められる」などと言っているが、漏れ伝わる範囲ではそれほど確証があるようには思えない。

 さらに主要嫌疑が立証され、当然、注目される立場にあるのだから、証拠隠滅の怖れはほぼ無いと思うのだけどねえ。国民の7割が逮捕妥当と思っていると言うから、その「情」に司法判断も流されたと言うことだろう。

 それにしても11人の大統領経験者のうち、これで3人目の逮捕者。4代大統領尹潽善ものちに朴正煕によって実刑判決を受けたりしていたりする。さらに初代の李承晩は亡命したし、朴煕紀は暗殺。盧武鉉は自殺。

 11人の大統領のうち、穏やかな晩年を過ごしたと思えるのは在任期間が八ヶ月程度で、全斗煥らの軍事クーデターによって追放された崔圭夏くらい。

 金大中や李明博も親族が逮捕されているし、退任後、国民の尊敬を集めていると言う話はまったく聞かないが、まあ、今のところ拘束されていないからまだましなほうだと言って良い。

 5月にも新しい大統領が決まるらしい。今度は親北、親中派が勝ちそうで、当然のように慰安婦合意は破棄されるだろうし、下手したらTHAAD配備も反故になるかも知れない。核配備を進める北朝鮮に対する警戒よりも、今は反朴槿恵政治を優先する可能性が高い。なにしろ「情治国家」だから、その時の国民感情が国家間の約束よりも、長期的視野における国民のための政治よりも優先されるのだから。

 日本は幸いな事に、大使召還が継続中。このままで良い。韓国とは可能な限り距離を置いて付き合うことだ。
 そして世界に向け、国家間の約束すら政権が変わればいとも簡単に放棄する国、韓国の実態をしっかり伝えてあげる事こそ、隣国としての責任と言うものだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。お忙しい中の更新お疲れ様です。日曜日はゆっくり休めますように。
それにしても、半島の方々は自分たちが選出した大統領がみなあのような晩年を過ごすことになる現実に疑問を持たないんでしょうかね。不思議だなあ。いまは世界中どの国でも政治が上手く機能してる国を探すほうが難しいような現状だと思いますが、韓国より酷い国を探すのはもっと難しいですよね。独裁国家は別にして。
パパさんが書かれた日本の「隣国としての責任」には笑いました。いや、まったくその通りですよね。
このまま建築しても
2017/03/31 22:14
おはようございます。
トップがこれほど悲惨な目にあい続ける国はそうないでしょう。就任前どころか、誰になるかもわかってませんが、次の大統領も2年以内にスキャンダルにまみれますよ。誰がなろうが。

隣の国と言う不幸を甘受しつつ、それを他国が味あわないよう注意を喚起するのは大人の国の対応です。
クルトンパパ
2017/04/01 04:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
情治国家らしい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる