クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 総理、任命責任

<<   作成日時 : 2017/04/26 05:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  震災巡り失言、今村復興相を更迭…後任に吉野氏

 自民党の今村雅弘復興相(70)(衆院比例九州ブロック、当選7回)は25日、東日本大震災について「(発生が)東北だったから、よかった」と発言し、その責任を取って辞任する意向を固めた。

 安倍首相の強い意向が働いたもので、事実上の更迭だ。今村氏は26日午前に首相官邸を訪れ、首相に辞表を提出する見通しだ。首相は後任に自民党の吉野正芳衆院議員(68)(衆院福島5区、当選6回)を起用する方針を固めた。2012年に第2次安倍内閣が発足して以降、不祥事による閣僚辞任は昨年1月の甘利明・前経済再生相以来で、5人目となる。終盤国会に向けて政権への打撃となるのは必至だ。

 今村氏は25日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生が)まだ東北の方だったから、よかったが、首都圏に近かったら甚大な被害があった」などと述べた。

読売新聞 2017年4月25日(火)

 さすがにこれは酷い。どうやらこのパーティーに出ていた安倍総理が、すぐにこの発言に対し謝罪したと言う。聞いててこれはもうだめだ、と思ったんだろうなあ。

 復興大臣が東北でよかったなどと言って良いはずが無い事くらい、わからないのか?そう言うことすら理解できない程度の人間だったのか?

 前回の自主避難者の自己責任論は、まだなんとかかばいようもあったのだが、これは絶対に言ってはならない一言。言いたい事がわからない訳ではない。そりゃ、首都直下だったら被害の甚大さは東日本大震災以上のものになっていただろうが、東北でよかった、などと言うことを国会議員、それも復興担当大臣が口にして良いはずが無い事すらわからない。

 こう言うのを大臣待機組一掃と言う必要があるにせよ、復興担当大臣としてしまったことは総理の任命責任は問われるのは避けられない。

 当選何期だろうが、資質に欠ける者は大臣にしてはならない、そう言うことだ。後任人事が取り沙汰されているようだが、本当に復興に尽力できる、やる気がある議員にするしかない。大臣適齢期が何人待っていようが、そう言う事にとらわれず、適材適所、それを心がけない限り、安倍一強内閣、足元を掬われかねないよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。もはやギャグのような生き物ですね。この大臣は。速やかに議員辞職していただきたいです。
大臣待機組一掃とパパさんはおっしゃいますが、テレ朝のバカ女を大臣職横滑りさせるくらいなら、まともな人材を大臣に任命するべきではないでしょうか。
小泉時代に大臣に任命された人間にはそれなりに納得出来ました。残念ながらこういった失言や不祥事が明るみに出ない人物も含めて、安倍首相が指名する大臣は質が低すぎるように見えます(たとえば法相の金田とか)。北朝鮮がこういう状況なのに防衛相が稲田なんてこれまた冗談ですし。
昔自民党がマトモだった時には、その時々の首相は組閣こそが日本の運命を左右するという信念のもとに熟考を重ねていたと思うのですが。
安倍首相が任命責任を感じるなら、真剣に国民のためにある大臣を選んで欲しいです。
おそらくですが、この問題はアサヒなんかの期待を裏切り内閣支持率にはあまり影響しないでしょう(東北はさすがにわかりませんが)。何も期待してない政治に対しての失望はないですから。
このまま建築しても
2017/04/27 21:51
おはようございます。
驚くほどの馬鹿でしたね。さすがに次の選挙で落とすべきですが、どうなりますやら。

安倍内閣の女性大臣は質が低いのは事実ですね。それでも女性活用が一つの看板だけにあれでも活用せざるを得ないんでしょう。それくらい、女性議員全体の質が低いんでしょうねえ。

自民党は300議席ほど持ってますが、その多くがまだ2回生以下と言う事ですし、苦しい時代を共に戦った適齢期待機組を何とかしてやりたいと思ってるんでしょうが、とにかく質が…(苦笑)

財相、外相、総務相、官房長官をずっと固定できてますし、経済担当相も甘利氏で行きたかったのがああ言う形で退任したので代わりの石原で固定されている。女性に最低でも高市以外に2人となれば、残りは少ないですからねえ。待機組の多さを考えると、本当は適材適所じゃなくても無理に就任させているような気がします。

今年の秋から冬くらいにありそうな総選挙後、どう言う内閣が誕生するか次第で、もしかしたら3期目が無くなるかもですね。

残念ながら政権交代の期待はまったく出来ませんが。野党再編くらい大規模に起きて欲しいものですが。
クルトンパパ
2017/04/28 05:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
総理、任命責任 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる