クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中選挙区制復活を

<<   作成日時 : 2017/07/16 06:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

       改正公選法が施行=衆院、新区割りに

 衆院小選挙区の区割りを見直す改正公職選挙法が16日、施行された。衆院選の「1票の格差」是正を目的とし、19都道府県の計97選挙区が対象。安倍晋三首相が衆院解散・総選挙に踏み切る上で、制度面の環境が整う。
 青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県で小選挙区の定数を各1減。また、北海道、宮城、福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、愛知、大阪、兵庫、愛媛、福岡、長崎の13都道府県で線引きを変更した。複数の選挙区に分割される自治体は、過去最多の105に増える。
 新区割りの導入により、2020年の推計人口に基づく「1票の格差」は、最大1.999倍に縮小する。
 比例代表も、東北、北関東、近畿、九州の4ブロックで定数を各1減。小選挙区と合わせた議員定数は10減少し、戦後最小の465となる。 
 16日以降に公示される衆院選から、新区割りが適用される。各党は今後、来年12月の衆院議員任期満了もにらみつつ、候補者調整を一段と本格化させる見通しだ

時事通信 2017年7月16日(日)

 わたしは小選挙区制を支持してきた。かつて、3〜5人区の中選挙区時代、あまりに金がかかりすぎるし、何より全く政権交代が起きない事態がいやだったからだ。

 だが、小選挙区制度が導入されて21年。 確かに政権交代は起きるようになった。だが、政権交代は希望は与えても、一切、充実感を与えてくれなかったのは間違い無い。

 と言うより、民主党政権が全てを奪い崩壊した事で、せっかく、政権交代が容易な制度が出来たにも拘らず、国民は政権交代を怖れる、そう言う事態を招いてしまった。さらにそれを悪化させたのが、小選挙区制度によるいわゆる「風」に乗って当選した議員たちの質の低さに国民が辟易してしまっている事だろう。

 小泉、小沢、そして今の安倍チルドレンと呼ばれるろくでもない議員たち。こんなのを安易に当選させる現制度に国民はうんざりしている。さらに、全く政権交代の受け皿足りえて居ない現野党にも。

 本来ならば、しっかりしたいつでも政権交代を受けられる野党があってこその小選挙区制度なのに、今、そのしっかりした野党がいない事で、国民の選択肢が奪われてしまっている。まだ、我が国には小選挙区は無理だった、と言わざるを得ない。

 こんな事ならば党内野党が存在し、党内で厳しい議論が繰り広げられていた、かつての中選挙区時代の自民党が復活する方が良い。小選挙区の利点であったはずの金がかからない選挙もどうやら実現出来ていない様だから、政権交代が怖い以上、中選挙区制度を復活し、自民党がかつてのように、党内での厳しい議論を行い、党内が政権をきちんと監視するそう言う時代の方がまだ、今よりはましだ。

 民進党が全くだめで、おそらく国政進出すると言う小池新党もろくでもない。維新以下になるだろう事を思えば、自民党が自浄作用を発揮できる制度にするべきだろう。この国の事を本気で考えるならば、全野党が共闘し、そう言う制度を作るべきだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
パパさん、こんにちは。
 結局民主主義というのは、有権者のレベルを表すものですから、選挙制度が変わったところで中身が伴わなければ同じ事だと思います。
 大体その判断基準となるべき報道機関がマスゴミの名の通り恣意的にねつ造偏向報道と言う政治工作を繰り返すので、それを真に受ける有権者のレベルを表すと、かつてのルーピーズになるわけです。
 そりゃ原因と結果を無視して、政策を打ち立てれば速攻で日本も無茶苦茶になります。
 マスゴミは垂れ流したクソに対して責任は取りませんし、マスゴミだけの時ならそれを表面上取り繕えましたが、それを基に実際に政策を行うと、あの時の民主党政権になるという事です。
 そいつらは何の罰も受けていませんし、未だにクソを世間に対して垂れ流し続けています。
 一回この部分を徹底的に洗浄し、処罰して再犯を犯せないようにしないと、どうにもならないと思います。
 自称リベラル派、朝日・毎日などのマスゴミ自称人権派など『言論の自由』を他の誰よりも阻害し、嘘を正しい事と称して垂れ流す詐欺師たちが、それが悪い事だと認識できないのであれば、法で締め付けるしかありません。
 幸いインターネットの普及で彼らの悪事の記録は残されます。
 自分の利益のために嘘を垂れ流し、その事を真実扱いするのは害悪でしかないので、それを止めろ、またその嘘を根拠とする妄想学説も一切取り下げて世間に謝罪しろと言うだけです。
 実際無実の被害者である拉致被害者家族に、テレビの前で謝罪させた連中ですから、当然行ってくれるでしょう。
 マスゴミの流す悪意ある嘘を根拠として政治家を選ばない、まずはそこからです。
世界史は面白い
2017/07/19 16:29
こんにちは。
中選挙区制復活に全く同意です。全てが完全な制度なんてありませんが、小選挙区制が日本にとって最悪であることだけはこの21年間で証明されたと思います。
人間以前の存在である豊田真由子が「与党の国会議員として国政に関与」していたという事実をもってこれを小選挙区制の象徴的な弊害例とし、もう小選挙区制は止めるべきだと思います。
たしか共産党だったかが安倍チルドレンの不祥事の多さを皮肉って、自民党には衆参併せて400名強の国会議員がいるけど、普通の社員400名の企業でこんなに不祥事は多発しませんよね、とか言ってました。これには少し笑いました。
自民党が党内で切磋琢磨してまともな政党に戻り、これから間違いなく困難が続く日本の舵取りをしていかなければ日本は沈没するでしょう。
このまま建築しても
2017/07/19 21:05
世界史は面白いさん、おはようございます。
民主主義と同様、結局メディアも国民のレベルに合ってしか成長しないのかもしれません。

ただ、小選挙区がだめだと言うことと、今回の加計問題で、メディアの中に少し問題をきちんと見ようとする動きがあることは救いかも知れませんが。

このまま建築してもさん、おはようございます。
小選挙区には期待していたのですが。イギリスみたいになれば良いなと。

現実はろくでもない風任せの議員を生んだだけ。あの杉村泰蔵の時にみんな、気づくべきでした。

共産党の皮肉はうけますね。ただ、400名程度の企業で、これほど権力を持てる企業はありませんけどね(笑)

自民党が切磋琢磨する中選挙区制、これの復活が一番のようです。
クルトンパパ
2017/07/20 05:25
連投失礼します。ほんとにどうでもいいことですが。
人間以前・豊田真由子のHPでは今でも「自民党埼玉県第4選挙区支部長」の肩書きと、安倍氏と並んで微笑むでかい写真がトップページに掲載されています。いまやこれほどのネガキャンはないと思うので、早めに削除させたほうが良いと思いますよ、自民党の方は。
しかしまあ、園遊会事件で「非の打ち所のない基地外」ぶりを証明したこの人間以前を、次の年に政務官を三つも兼任させるとは自民は何を考えているのかなあ。
私は学生時代以来暴力沙汰とは無縁に生きてきましたが、お前の娘がひき殺されたらとか強姦通り魔にあったらとか言われたら手を出さない自信はないです。
このまま建築しても
2017/07/20 22:33
こんにちは。
それでも多分、政治家としては有象無象の中では良いほうだったのでしょう。人間がまったくだめでしたが。

娘をいかなる理由があろうが殺したものに対し、私は絶対に許しません。息子も同じです。
クルトンパパ
2017/07/21 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
中選挙区制復活を クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる