クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS めでたさも中くらい

<<   作成日時 : 2017/10/23 05:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

<衆院選>自公で「絶対安定多数」 261議席超す

 自民、公明両党の合わせての獲得議席が261議席以上となり、「絶対安定多数」に達した。

 ◇安定多数と絶対安定多数

 与党が国会運営の主導権を握れる目安。与党が244議席以上を得れば「安定多数」で、衆院の常任委員会の委員長を独占し、全常任委で半数の委員を確保できる。さらに261議席以上を「絶対安定多数」といい、全常任委で委員長を独占し、委員の過半数も占めることができる。

毎日新聞 2017年10月22日(日)

 実際には3分の2を超える310議席以上を自・公で確保。安倍内閣の完全勝利に終わった選挙。

 ここまで勝つとヤバイのだけどねえ、本当は。この記事にある絶対安定多数、このくらいに終わる方が自民党の驕り・高ぶりが起きる可能性が低くなり、良い政権運営になりそうなのだが、圧倒的勝利だからねえ。

 これで安倍総理、衆院・参院で合わせて5連勝。ここまで勝ち続けた総理は記憶に無い。小泉総理も参院選では勝てなかったからな。衆院で3回連続圧勝は初めてなのではないかなあ?とにかく野党がだらしなさ過ぎて、これからさきの政局は自民党内の党内浄化に賭けるしかないが、この勝ちでさらに安倍一強体制が進むような。

 とは言え、これでトランプ訪日に何の問題も無く対処でき、対北朝鮮に日米ががっちりスクラムを組んで対処できる事は良い。プーチンとも個人的に非常に良い関係を持っているから、外交面でさらなる成果を期待したいところ。おそらく、北朝鮮はトランプの東アジア歴訪中に何らかのアクションを起こすだろう。それに対し、更なる厳しい姿勢が日米両国首脳の結束によって行われるような。

 これからは外交だけじゃなく、景気回復の更なる深化、これが大事だろう。国民が景気回復を実感できるような政策をどう打ち出して、実行できるかだな。さらに、少子化対策をもっときちんと推し進める事が大事だろう。少子化に対し、フランスなどが実施し成功した対応を、いかに学び、日本流にアレンジし実行できるか?これが大事。

 とにかくこの勝利で安倍政権は完全に安泰になったのだから、腰を据えて取り組むべきだろう。どう考えても次の総選挙はオリンピック後の可能性が高い。丁寧な政権運営を期待する。

 野党の体たらくはもう言及に及ばない。野党第一党が選挙直前に消滅した段階でこの結果は予想されたのだし。残念なのは、辻元、菅、ガソリーヌらが、小選挙区で勝った事。本気でがっかりだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いやあ、希望の凋落ぶりを見ているとパパさんのブログにこそ本当の見識がある、とつくづく思いました。排除云々の発言が出る前からパパさんが言われていた小池新党に未来がないこと・日本新党以下の存在にしかなれないであろうこと。全てパパさんが言われていた通りですね。マスコミが後追いで小池批判をしているのとは格が違います。自称政治評論家たちは少しは反省して欲しいですね。
しかしまあ、選挙直前のほぼ全ての世論調査で安倍内閣には継続して欲しいより退陣して欲しいが多数だったにもかかわらず安倍一強になる選挙制度にはやはり問題があるとしか思えません。その制度をつくった小沢が、共産党の支援を受けて当選しているブラックジョークを目の当たりにしたりすると、この国は小選挙区制であるうちは決して浮上出来ないんだろうなあと思いました。
このまま建築しても
2017/10/23 21:43
このまま建築してもさん、おはようございます。
希望の党は小池の増長暴慢が第一要因で凋落したのは事実ですが、それに加え、反安倍メディアが民進全体を受け入れなかったことに反発し、一気にスタンスを変えて反小池に回り、単に小池に排除されたため仕方なく政党を立ち上げただけの枝野らを「筋を通した政治家」的に持ち上げた結果でしょう。ある意味、勝ったのは自民党とその手のメディアかもしれません。

今後は一部で騒がれている民進党系の再結集などと言うのが起きない事を祈るだけです。そうなれば選挙目当てに国民を看板を変える事でだまし、元の木阿弥になり、本気で野党に対する信頼が無くなりますから。

以前からご指摘のようにわが国には小選挙区は馴染まないような感じですね。中選挙区制に戻した方が良いと思いますよ、私も。
クルトンパパ
2017/10/24 04:57
パパさん、こんにちは
 三重でも岡田と中川が小選挙区で勝ちました
残念です
コイツら三重の損になる事しかしてないだろうに
オマケに経歴も自民に逆風が吹いたら支持者を連れて逃げ出したのが多い。
 野党が数を減らしたのは今の体たらくというか、普通にネットで現実の野党の姿が流れるようになったので当然でしょう。
 今まではマスゴミが政策を無視して煽り文句だけでまともな政治家の足を引っ張っていただけ。
 そんな知識も責任感もないマスゴミに甘やかされまくった政治家でなく選挙屋でしかない野党は本来なら淘汰されているべきで、本来の姿に近づいただけと言えます。
 まあ毎日・朝日とテレビに洗脳された支持者層と何をしても給料がもらえる地方公務員が居る限り民進党は一定数残るでしょうが。
 マスコミが政治において本来の役割(まともな政治家を選び詐欺師を淘汰するツール)を果たす処か害悪にしかなっていない時点で彼らを取り締まり罰する法が求められると思っています。
世界史は面白い
2017/10/24 15:49
世界史は面白いさん、こんにちは。
今回、希望からはぶかれた中で、立民に行かなかったのは選挙に自信が有る連中ですから、なかなか相手候補が勝つのは難しかったでしょうねえ。

 そう言う自信が無かったのが落ちた時、比例復活を狙って作ったのが立憲民主党。それを反自民・反安倍メディアが必要以上に持ち上げ、筋を通したかのように報道した事が今回の結果です。

 とは言え、枝野は人間的にも思想的にもまったく受け入れられませんが、頭は良いのですぐに参院民進党、無所属当選組、そして恥ずかしげも無く利用価値が無くなったら希望から離党する連中と合流はしないでしょう。が、結局政治は数ですから、今年中には民進党と合併と言う形で政治資金を吸い上げた上、来年の政党交付金をがっぽりもらうため、民進党が復活しますよ。
クルトンパパ
2017/10/25 18:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
めでたさも中くらい クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる