また虐待だ

            虐待で4歳男児が重体 同居の男を傷害で逮捕
 広島西署は28日、同居している女性の保育園児の長男(4つ)を虐待したとして、傷害の疑いで、広島市西区井口鈴が台、無職山本忍容疑者(23)を逮捕した。男児は頭を強く打ち、意識不明の重体。

 調べでは、山本容疑者は28日午前10時半ごろ、男児にしつけと称して暴行を加え、意識不明の重体にさせた疑い。

 同容疑者は「押し入れに押し込んだが、殴ったりはしていない」と容疑を否認しているという。

 広島西署によると、同居の女性は昨年から「子どもが同居している男に殴られる」と警察や児童相談所に相談していたという。

 女性が「子どもがけがをした」と119番し、収容先の病院から広島西署に通報があった
西日本新聞


子供たちは普通に成長していっても、そのあと、キチガイに殺されたり、傷つけられたりするかもしれない。友人と思ったものに、苛められるかもしれない。それでなくても、社会の荒波の中、苦労していくものだ。

家庭が守らないで、誰が守ると思っているんだ!

さらに問題は、女性は昨年から「子どもが同居している男に殴られる」と警察や児童相談所に相談していたと言うところだ。これだけ世間で、幼児虐待が話題になっているのに、警察は児相は何をしていたのだ!(怒)即刻男を逮捕し、子供を救出するのに全力を尽くさないのか!
「子供は国の宝だ」などと口先で言っているだけではダメだ。必死で、家庭が、地域が、自治体が、国が、世界が守らなければならない。それを傷つけようとするものは、皆で排除しなければならない。

また、母親もおかしいぞ。子供を傷つける男との同居を、何故解消しない!てめえのことより、子供のことを思え!考えろ!子供に付いた心の傷、癒すのは難しいんだぞ!大変なんだぞ!つけちゃいけないものなんだぞ!

相変わらずの糞みたいな事件がある。糞みたいな対応をする公的機関がある。
子供を守る、それは簡単で難しい。が、皆が子供を愛する、それだけで良いのだ。本当は難しいことではない。
子供を叱るのは、虐待とは違う。が、叱る時には愛が無ければならない。相手を成長させようと思う心が無ければならない。それが無いなら、子供に関わってはならない、当然のことだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

書記官
2006年05月17日 21:44
意義有り!!実際見てないのに嘘ばかり書くのはドウかと思います。私はこの子の知り合いで、事件当日その場面を見たわけではないけど、当事者から話を聞くと新聞に載ってる記事はほとんどでたらめで、テレビで報道されているのは新聞でみて意見されているんだろうけど、当事者のこがこの掲示板を見たらどう思うでしょうか?あなたはわかりますか?
私から言いますと、全くわかってない気がします。そのようなことを書く暇があれば、子どもに目を向けてあげてください。
2006年05月18日 06:45
あなたに言われるまでも無く、私の子供は誰からも傷つけられる事無く、とても温かい家庭で、眼をそらされること無く育ってます。

たまたまこの件で、あなたは当事者と知り合いなのかもしれませんが、あなたが御存知のことが本当に真実ですか?あなたはさらに、全てのことを御存知なのですか?

わたしはこの記事に則り書きました。
このブログ(掲示板じゃない)のエントリーにごちゃごちゃおっしゃるより先に、この記事を載せた、西日本新聞に抗議なさってください。

わたしの子供に関しては、それこそ何も知らないくせに、目を向けろなどと言う、失礼極まりないことを書くのは絶対に許さない。謝罪しろ!
書記官
2006年05月18日 09:04
すでに抗議済みです。あなたも、新聞でみただけで真実は知らないハズです。私は当事者から聞いたので事実です。あなたは新聞で見て掲示板に母親がおかしいとか言うのは言い過ぎではありませんか?
2006年05月18日 09:58
新聞、テレビ以外で知ることは出来ないんです。
全ての真実がわかるまで、何にもかけないのなら、裁判で判決が確定するまで、誰も何にも書けないことになる。

あなたもたまたま知り合いだったから、この件で抗議しているようだけど、わたしは幼児虐待のあらゆるニュースに同じ論調で当たっています。

これの真実はわたしには、この報道以上のものが無い以上、これ以外分からない。あなたは当事者から聞いたから真実を知っているそうだが、犯人(この母親のことは知りませんよ)が自分はやってない、と言うのは常套文句であり、その言葉だけで信じるとしたら、永遠に犯人はつかまらないことになるでしょう。(もう一度書きますが、この母親のことは知りませんよ)
2006年05月18日 09:58

ただ、子供が虐待を受けていたのは事実なんでしょう?だから体に傷跡があったんじゃないですか?
彼女はこれまでに、警察や自相に相談はしていなかったんですか?もし、相談していたとしたら、この分を撤回する必要はどこにもない。相談も何もしていない。誰も暴力を受けていないし、子供も別の理由で怪我したというのなら、それがあなた以外の信じられる証言(何しろあなたはURLも明らかにしていない。見ず知らずの人です。信用しろと言われても無理です。本当に母親と知り合いなのかさえ、私には知るすべもありませんから。)が出たら、その時にはお詫びのエントリーを書きましょう。

が、一番大切なのは、子供が虐待されないこと、傷つけられないことなんです。この手の記事を見かけたら、今後もわたしは怒るし、書き続ける。これだけは宣言しておきます。

ところで、私の子供に眼を向けろ!と言う失礼極まりないコメントに対する謝罪はどうなった!人のことごちゃごちゃぬかす前に、謝れ!
匿名希望
2006年05月18日 11:38
私はこの事件があった近辺にいて話をしたこともあります。
あなたは、子どもの母親が犯人だと思っているのかもしれませんが、それは全くなデタラメです。犯人はこの母親の内夫が躾をかねて暴力をし、それがエスカレートして行き今回のような事件が起きました。彼女は、警察には他のことで話をしたみたいですがそう言う話を警察や児相には話はしていませんよ。児相は警察から相談を得て訪問したみたいです。虐待という事実関係もありません。体に傷跡?!それは、転落した際についた物で、新聞やテレビが報道しているみたいに全身痣だらけではなかったですよ。見ていないのにもかかわらず、疑うのはやめた方がいいですよ!
子どもに目を向けろ!という文章について私は、あなたが新聞、テレビなどを見ただけで上記のコメントを書く暇があれば、子どもに目を向けた方がいいですよ?という意味ではないでしょうか?

2006年05月18日 12:04
どこをどう読んだら、わたしが母親が虐待したと思っていると読めますか?
わたしは男を糾弾してます。

母親に対しては、なぜ、子供を虐待するような男と別れないのか!と言う一点で責めてます。
子供を虐待するような男と一緒に暮らすメリット、何が有るのでしょうか?

あなたも書記官なる人もそうですが、見ていないのに書くな!と言うことを言われますが、それでは何にも書けない。
報道を無条件に信じるわけじゃない。が、西日本新聞は毎日読んでますが、いまだに訂正記事は出ません。それが出ない以上、このことを真実として書いていく。

もう一度書きます。母親が虐待していると、一字も書いてない。虐待する男と別れないのは責めてます。

それと、子供に眼を向けろ、と言う一言が、わたしをどれくらい傷つけたか、それわからないでしょう?
実際にこのエントリーをその母親が見たかどうかもわからない段階で、わたしを批判してますが、わたしは実際に傷ついてます。わたしがどれほど子供を大切にして、愛しているか、それを知らずに書かれた一言、謝罪が無い限り許しません。

2006年05月18日 12:04
とにかく、延べで100人も見てないこのエントリーに噛み付く前に、自分のブログを開設(ただですぐ出来ます)して、そこで報道機関と戦ったらよい。そう思いますが、いかがですか?
匿名希望
2018年01月26日 00:08
クルトンパパさん、報道は真実を伝える事もあれば、違う(捏造)事さえも流す可能性だってあるんですよ。

今回の事で身に染みてわかりましたよ。

あなたが思っているより闇は深いのです。
報道は一方通行ですが全てが真実とは限らない…。
それは、事件を起こした当人、また巻き込まれた人たち、関与した人にしかわからない見えない真実があることをお忘れなく。

この記事へのトラックバック

  • かなり効いてる┏(_ _|||)┓

    Excerpt: あいつの書き込みが、多分相当に効いている。 同じ頃、また虐待だと言うエントリーに書記官と匿名希望と言う二人のコメントでもかなり頭にきて、ついでにへこんだ。 Weblog: クルトンパパのいろいろ日記 racked: 2006-05-19 08:52