クルトンパパのいろいろ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく逮捕=フリーウェイクラブ会長

<<   作成日時 : 2006/09/26 17:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

             高速道の無料通行、宣言書発行の会長を逮捕

 全国で広がっている「無料通行宣言書」を使った高速道路料金の不払い運動を助長したとして、滋賀県警高速隊は26日、この宣言書を発行している「フリーウェイクラブ」会長の和合秀典容疑者(64)(埼玉県戸田市)を道路整備特別措置法違反容疑で逮捕した。

 調べでは、和合容疑者は滋賀県豊郷町の暴力団組員(30)(同法違反容疑で逮捕)ら2人に宣言書を発行。組員は9月7日、名神高速道路八日市料金所(滋賀県東近江市)で同宣言書を係員に手渡し、京都東インターチェンジ(京都市)からの料金1300円を支払わずに通行、別の組員(31)も9月4日、同区間で同様の行為をした疑い。
(読売新聞)


遅すぎるくらいの話だ。これもやくざが関係した事で、ようやく警察も腰を上げたのだろうが、やくざだろうが、一般人だろうが、関係ない。
自分たちの勝手な理屈で、世間の決まりごとを守ろうとしないものは、やはりちゃんと守らせるために、法を執行すべきだ。それでこそ法治国家といえるのではないか。

確かに高速道路はやがて無料化する、と言われていたが、現状まだそうなっていないのは周知の事実。それが嫌なら、法治国家においては、国会に代表を送り込み、国会で変えるしかない。そういう手順を無視し、勝手に自分たちの主張を通し、無料通行などやるのは、彼が手を貸したやくざのやり方となんら変わらない。

更に言えば、昔、日教組や国労、動労などがやっていた、「順法ストライキ」と言う名の「違法ストライキ」と変わらない。
そういうやくざ同然の連中を、これまできちんと取り締まらないでいたことが、便乗して不法通行をやる連中をのさばらせてきたと言うことだ。

徹底的にこの「フリーウェイクラブ」と言う名の無法者たちを追求し、取り締まるべきだ。そうじゃないと、まじめに支払っている、多くの国民が馬鹿を見る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ようやく逮捕=フリーウェイクラブ会長 クルトンパパのいろいろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる