ここを訪問される方へ

フリースペースに貼るために書きます。ご存知の方は読まなくても大丈夫です。

ブログポリシー
ここは、基本的にわたし事クルトンパパが、我が子クルトンボーイとお馬鹿猫みゅうの成長を記す日記ブログです。
それだけでは寂しいし、私のストレス解消のため、気になる記事などをピックアップして、好きなように書いていきます。公的なものではなく、あくまでも私的なものですから、人によっては不快な思いをされる方もいらっしゃる可能性があります。不快な思いをされる方は、読むのをおやめ下さい。誰も強制しませんから。
記事に関しては、可能な限り調べ、自分なりに消化し書きます。
完全に誤報を書いてしまった場合、別のエントリーを立てるか、コメント欄で謝罪しますが、基本的には個人の勝手なブログですから、有る程度ご容赦下さい。

トラックバックポリシー
私のエントリーに対し、直リンクがないものは、一旦保留されます。
その後、私の判断で、掲載してよいと思ったものだけが反映されます。
エントリーに無関係のものは、基本的に反映されません。アダルト関係などは一切掲載されません。明らかに商売目的と思われるものも、削除いたします。
ただし、誤爆と思われるものでも、私が感心、納得した内容のものは掲載される場合があります。

コメントポリシー
他人を不快にさせるもの、明らかに揶揄するような内容は削除します。
その基準は全て、管理人で有る私が行ないます。
長文のコメントは、可能な限りやめてください。
長文でコメントする場合、管理人に対し、許可を途中で求めてください。
以上に長いコメントが続いた場合、掲載を拒否することもあります。
長いコメントしたい場合、どうかご自分のブログで書かれ、TBしてください
ブログをお持ちじゃない場合でも、簡単に作れます。作ろうと思ったら、その日のうちに作れます。

その後、継続できないのなら、私との話が終わった段階で放置しても、別に誰にも叱られません。(笑)意外とやってみたら楽しくて、人気ブロガーになれるかもしれませんよ。
自分に対しての意見は聞かないが、自分の意見は聞け、と言う姿勢で来られても正直相手にしたくなくなります。
それと、管理人が不快だと感じ、やめてほしいと言ったらコメントやめてください。
ここではかなり自由に、色んなご意見をいただいています。
わたしの意見と違う、と言うだけで削除されたり、拒否されることはありません。
が、粘着質なものは困ります。私ももう、半世紀以上生きてきて、疲れやすくなってます(爆)
鬱陶しいものは勘弁してください。
ここは、公的な場所ではなく、公開されているとは言え、私的な場所です。管理人の言うこと、聞いてください。一般社会でも、そこを管理、運営しているものの基準を守らなければ追放されます。映画館だろうが、公園だろうが、コンビニだろうが、管理するものの基準が全てです。それと法律によって決められます。ここも同じです。
勝手にここを解放区、自由区だと勘違いし、暴れるのはやめてください。


最後に、ここは何度も書きましたが基本的には愛のブログです。私には、ここにおいでになる皆さんが、不快感を感じられず、楽しく訪問していただく環境を作る義務が有ると思ってます。
ここの感じが自分に合わない、と感じられたらどうか来ないで下さい。
誰も、ここに来い!などと強制しません。
嫌いならそこを訪問しない。訪問した以上、そこのルールに従う。
人間の基本です。それはネット上でも同じ。それをわきまえられない方は、削除、排除していきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ちっち
2006年11月08日 12:17
ハイ!コメントは短めにします。だから仲間に入れて
2006年11月08日 12:24
こちらこそよろしくお願いします。

少々長くてもいいんですよ。
粘着質に来られると嫌なんです。

私のわがままです^^
俳写日本美
2007年08月25日 01:08
いつも、書いていると長文になってしまうのですが、おっしゃること、そのとおりですね。

ブログは、何を書いても自由でしょうが、やはり「親しき中にも礼儀あり」ですよね。

お互いに、楽しいブログを。よろしくお願いします。
2007年08月25日 08:36
放置していたSNSでの初エントリーへのコメント、ありがとうございます^^

少々長くても、きちんとした文章なら良いんですが、自分勝手な思い込み、押し付けを長々と書かれてた時期が有って、それでこう言うこと書きました。

やっぱり顔も知らない相手とやり取りする以上、実社会以上のマナーが必要だと思いますよ。
楽しいブログでいきたいと思います。

この記事へのトラックバック