虐待する奴はどうにもならん!

         鬼母、妹より早く入浴しようとした長男に1時間暴行

 小学5年の長男(11)を暴行し、けがを負わせたとして京都府警亀岡署は6日、傷害の疑いでパート従業員の母親(38)=同府亀岡市=と、交際相手のアルバイト男(41)=京都市西京区=を逮捕した。

 長男が2月19日に府の京都児童相談所(京都市)を一人で訪れ「家を出て施設で暮らしたい」と相談。同相談所が保護したところ体に傷があったため同署に届けたという。

 調べでは、両容疑者は2月17日午後9時ごろ、自宅で長男が妹より早く入浴しようとしたことから「あんたは入らんでいいんや」などとしかった。18日午前3時ごろから約1時間、長男を立たせてパンツを脱がせ、尻や背中を布団たたきで殴ったり床に投げ付けるなどして足や背中に軽傷を負わせた疑い。

 両容疑者は「しつけの度が過ぎた」などと供述しているという。
ZAKZAK


ふぅっ~!なんだこいつ?
なぜ、長男は妹より先に入っちゃいけないのだろうか?

で、毎度おなじみ「しつけの度が過ぎた」と言ういいわけ。
何度でも言うぞ!これは躾じゃない!虐待と言うんだぞ!馬鹿が!

長男君、良く一人で自相を訪ね、相談したね。
これが出来たことが、もしかしたら彼の命を救ったのかもしれない。

妹は恐らく可愛がられているのかもしれんが、あんまり信用できないよ。
この妹も保護したほうが良い。

一人を虐待した親は、その虐待の対象が居なくなると、次を探す。
万一、このアルバイトの馬鹿男と血縁が無いとしたら、彼女に対し、性的暴行すら加えかねないのだから。

この馬鹿二人、徹底的に苦しめて欲しい。


日本において、もっと養子制度と言うのが一般的になれば良いのかもしれない。
アメリカのように、子供がいても、どんどん可哀想な子供達を養子にする、そういう風習が有れば、この子らも救われるだろう。

“赤ちゃんポスト”より、役に立つと思うのだけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック