「ソウルケイジ」 誉田哲也

「ストロベリーナイト」の姫川玲子シリーズらしい。

前作も読んだのだが、かなり前に読んだんで、良く覚えて無いが、なんとなく記憶の片隅にあるようなね(笑)

多摩川に放置されていた車の中から、血まみれの左手首が発見された事から、所轄署とともに事件に当たる、姫川主任たち。

DNA鑑定が、かなり重要なウェートを占める。
やり方とかね、知らないとびっくりするが、でもありかな?

テンポは良いし、事件の本筋以外にも、楽しめる部分も有るし。
なかなか楽しかったよ。

どうやら姫川シリーズ、4作出ているというし、また借りて読んでみようかな?
図書館にあると良いなあ(笑)



ソウルケイジ
光文社
誉田 哲也

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソウルケイジ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック