みゅうがね

うちのおばか猫、みゅう。
このところと言うか、7月くらいから、顔が腫れたり、食欲がなかったりで、ずっと病院通い。
2ヶ月で10万くらい掛かっちゃったよ。

でもねえ、やっぱり家族の一員だから、何とかしてあげたいじゃない!
で、このところ、ちょっと薬も効いて、調子も良いと言う事で、麻酔をして検査。
みゅうはね、アレルギー持ちでとんでもないビビリ猫だから、なかなか麻酔が出来なかったんだけど、それをしてきちんと検査しないとわからないからね。

画像


どうやら、口の中に悪性腫瘍があるらしい。
完全に摘出は出来ないんだってさ。
もしかしたら猫エイズか?とか、癌かもね?とか思ってたから、それほどのショックは無い。
が、全然無いわけは無い。


10年、生まれてまだ目が開かないころからずっと、飼ってるんだよ。
二人とも会社に行くから、家に置いていけないから、毎日、小さな靴の紙箱に入れて連れてきてた。
可愛かったよ。会社では好きに放し飼いしてたんだけど、ちゃんとトイレには帰ってくるし、道路には出ないし。

ボーイが生まれてからはずっと一緒だったよ。時々、厳しくしつけしたりして。
姫には年取ったからか、少し甘かったり。

まだまだ、生きていてもらわないと困る。
たまの宴会のあと、帰って迎えてくれるのはみゅうだけだし。
朝、御飯がほしいよってなく声はまだ聴いていたいし。

壁紙を爪とぎでぼろぼろにしたり、時々、変なところにおしっこやウンチをするけど、良いんだよ。
元気じゃなくても良いよ。生きていてくれないと哀しくなるよ。


あと10年は一緒だよ。お願いだから、奇跡が起きて、腫瘍が無くなる事を祈ってるよ。
鰹節が好きだけど、魚はアレルギーに良くないらしいから、奥様が鳥削りを注文したから、これから美味しい御飯、食べさせてあげるから、元気になって欲しいんだよ。

死ぬことは許さないよ。良いよって言うまで、死んだらダメだよ、みゅう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

カズ
2012年08月28日 11:05
お久しぶりです。

我が家にも猫がいました。
何度も三途の河の手前から帰って来てくれて20年生きました。
自慢の長い尻尾を切断するような大病もしたけど、最期は老衰で静かに眠るように逝きました。

大病して復活すると驚くほど元気になりますよ。
ウチのコは『尻尾切断しても一年持たない』と宣告されたのに、そこからは病院いらずで7年頑張りました。

みゅうちゃんも乗り越えて欲しいです。
我が家の猫に、みゅうちゃんが来たら追い返すように頼んでおきます。

みゅうちゃんの復活を遠くからお祈りしております。
まだまだ残暑厳しいですが、パパさんも御慈愛下さいませ。

2012年08月28日 11:11
カズさん、こんにちは。
みゅうもカズさんのところの猫ちゃんのように、なんとか復活して欲しいんですよ。
まだ余命宣告と言うようなところまでは行ってないんで、栄養つけさせて、出来るだけ快適な環境を作ってあげようと。

お願いします、カズさんの猫ちゃんにみゅうたそっちに行かないよう見張っててもらってください。

この記事へのトラックバック