頑張らなくては

みゅうが死んで2日。
昨日、みゅうの遺体は、あさっての日曜、火葬してもらうペット霊園に預けました。

ずっと我が家に置いてても良かったんですが、 日中は誰もいなくなるんで、この暑さだから心配だからね。

ボーイは昨日、学校に行く前に「今日帰ってきたらみゅう、いないんでしょ?抱っこしていい?」と聞いて、抱っこしてさよならを言ったようです。
「死」と言うものの本当をどこまで理解しているのかはわかりませんが、きちんとこのことを受け止め、何かを感じていることだけは間違いないようです。

みゅう、ちゃんと命と言うものをボーイに伝えてくれました。

画像


我が家に急遽作った小さな祭壇。
姫が良くお参りしています。「死」は良くわかって無いでしょうが、それでもここにおまいりして、みゅうに何かを話してます。みゅうの命は姫にも伝わったようです。

画像


写真は会社に来てた頃の若く元気なみゅう。可愛いなあ^^
絵はボーイが書いたみゅう。柄がちゃんとみゅうと同じです。


昨日、ボーイが「みゅうは天国にはずっといけないよ」って言いました。
理由は大きな象なんかが来たら怖くて逃げちゃうし、大きな音がしたら固まっちゃう。かまきり見かけたら動かないし、ヤモリやトカゲを見つけたら追い掛け回すから、天国にはなかなかいけないんだそうです。

そうかもしれないねえ。ビビリだからね。怖いものがきたり、音がしたら固まっちゃう。
寂しがりやだから、昇ってる途中、我々を探したりするだろうし。


良いんだよみゅう。ゆっくりで良いんだよ。
そのうち、お父さんが行くから。まだボーイと姫がいるから直ぐには行けないけど、そのうち行くから。
そしたら一緒にゆっくり昇っていこう。頭を撫でてあげるよ。いつもと同じように、触ったりしてあげるよ。
でも、出来ればちょっと抱っこさせておくれ。生きている間はなかなか抱っこさせてくれなかったから。


で、そんな話をしてボーイに「パパ、天国にいけるかなあ?」って言ったら、「じゃあ、今からいいこと一杯しないとね」って言われちゃいました。良いこと、しないとね^^

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

(=^・・^=)
2012年09月07日 08:33
うちは、庭に埋めて線香立てて、拝んで、墓石を上においてやりました。
もう何匹も埋まってます。
なぜか、そばの桜の花がよく咲きます。
肥料になっているのかな?とオフクロで言ってます。
2012年09月07日 12:21
うちも最初、庭にと思ったんですが、狭いし、これから何が有るかわからないから自宅はやめたほうが良いですよって言われまして。

肥料と言うより、良い思いが募ってると言う事でしょうね。
ひょっとこハム太郎
2012年09月09日 13:23
パパさん、こんにちは。
みゅうさんの絵、かわいいですね。
私、数年前に仕事帰りに、電話で愛犬が死んでしまったと連絡が入りました。

何をしても気が入らない。
本当に、心の中が空っぽになったみたいで。
今では、住人の居なくなった犬小屋だけが、ぽつんと寂しそうにあります。
 
あ~あ、生き物は全て、いつかはあの世へ、と思いながらも、ツライですね。
2012年09月10日 08:37
ハム太郎さん、おはようございます。
今、相当なペットロス状態です。
今まで何匹も送ってきましたが、みゅうが一番効いてます。
タカ
2012年09月13日 01:33
みゅうちゃんが亡くなった事、びっくりしました。残念でしたね。記事を読みながら涙してしいました。我が家でも去年1月に犬を亡くしたのでお気持ちが痛いほどわかります。

お別れをし、気持ちが少し落ち着いた頃に東日本大震災。見る物聞く物全てが灰色の世界で落ち込むばかり。程なくペットロスに。
仕事中もフト気が緩むと涙がジワッと溢れそうに。作業に支障はないものの本当に困りました。
落ち着き始めたのは6ヶ月目くらいからでした。やはり時間が悲しみを薄めてくれるようです。

楽しかった思い出をゆっくりと話せる日が早く訪れますようお祈りします。
2012年09月13日 07:34
タカさん、おはようございます。
ようやく1週間が過ぎ、落ち着いてきました。それでも、ふとした瞬間、まだ、みゅうを感じる事があって、どうやらまだ天国に行ってないようです。寂しがり屋ですからねえ。

本当に寂しいんですが、仕事が無茶苦茶忙しく、気を紛らわせる事が出来ました。
みゅうは一生、これからも一緒です。
湘南のJOHN LENNON
2012年09月17日 00:40
パパ、こんばんは!
湘南のJOHN LENNONです。ご無沙汰しておりました。

みゅうちゃん、逝ってしまったのですね。みゅうちゃん関連の記事を拝見して、不覚にも涙をこぼしてしまいました。

我が家にも13年になりますが、2匹のネコがいます。5つ子で生まれて3匹は里子に出しました。実は里子の三毛猫ちゃんが、最近逝ってしまったと飼い主の方から電話がありました。13年経っていたのですが、わざわざ連絡をしていただきました。急逝だったそうで、急性の心不全だったようです。

うちの2匹は元気ですが、三毛猫ちゃんの例があるので心配です。

生あるもの、それは人間も動物もいつかは尽きる日が来るのは分かっていても、それを現実にするのは非常に辛いことです。

みゅうちゃん、きっと天使になっていると思います。
2012年09月17日 07:13
JOHN LENNONさん、おはようございます。
いつもブログ、拝見してます。厳しく、そして的確な怒りに共感してますよ。

みゅう、本当にあっという間に逝っちゃいました。獣医さんもまだ死ぬと思ってなかったのに、本当にあっけなく逝きました。

10年、愛しんできたんで思った以上のショックを受けましたが、今は、みゅうはきっと痛みも暑さ、寒さも知らず、楽しく暮らしていると信じてます。

ありがとうございます。

この記事へのトラックバック