まったく懲りない馬韓国

<サッカー東アジア杯>韓国応援席 歴史問題にからむ横断幕

 【ソウル大貫智子】ソウルで28日行われたサッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国側観客席で歴史問題にからむ横断幕などが掲げられる一幕があった。応援時の政治的主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。

 試合開始から間もなく、2階から「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕が掲げられた。また、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺し、韓国で英雄視されている安重根(アンジュングン)の肖像画のようなものが登場すると、会場の大多数を占めた韓国人の観客から大きな歓声が上がった。いずれの幕も後半にはたたまれた。

 一方、日本側の応援席では、試合開始時に旭日旗を一時、掲げる場面があり、係員に制止された。旭日旗は韓国では戦前の日本による侵略の象徴とされている。韓国の聯合ニュースは、旭日旗についても「FIFAの規定違反の可能性が大きい」と伝えた。

毎日新聞 2013年7月28日(日)

 ロンドンオリンピックの教訓など、まったく活かされていない韓国。前日にもしょうもない横断幕を持ち込もうとして、それは事前に韓国側によって禁止されたが、これはしれっと持ち込み、応援時の政治的主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反した。
 
 世界中があきれ返った日韓ワールドカップの時に、もっと厳しく罰していれば、少しはまともになったかもしれないのだが、あきれ返る低レベルぶりには変わりがないと言うことだ。

 ちなみに横断幕などについて言及すれば、歴史観は各国で違うものであり、自分たちの歴史観をただ受け入れろと言う主張を続ける国に明日はないし、安重根が伊藤博文を暗殺した事が、韓国併合を促進してしまったと言うことがわからない馬鹿な国のろくでもないものでしかない。

 ちなみに、旭日旗についても「FIFAの規定違反の可能性が大きい」などと言うことはまったくない。旭日旗を日本侵略の象徴などと言うのは韓国の馬鹿な主張でしかなく、今も、海自は掲げているし、あの「朝日新聞」すら使っているのに、何を言っているんだ?と言うことだ。

 
 試合は途中までしか見てないが、どうやら勝ったらしい。柿谷の2得点もあり、いつものレギュラーメンバーを招集しない中、完全なアウエィでの勝利だから、まあ、良かったんじゃないの?国内組と言いながら、遠藤や今野なども呼ばれてないし、新戦力を探す、と言うことだったのだろう。

 柿谷などの収穫とともに、ディフェンスがレギュラー陣との格差がはっきりするなど、問題点も見えてきたね。ブラジルまで1年を切ったし、もっと、層を厚くすることだ。なでしこよりはましだけどね。

この記事へのコメント

ひょっとこハム太郎
2013年07月29日 19:19
日本側も横断幕を!

「お客様へ、いつも日本銀行のコリア様専用引き出しATMをご利用頂きまして、まことにありがとうございます。さて、当行ATMは12013年までメンテナンスの為、引き出しができません。何卒、ご理解賜りますよう、お願いいたします。」
 「なお、至急のお引き出しやどうしても資金が必要な場合、提携カードでの借り入れをお願いいたします。提携カード審査窓口係・・・桜井よしこ係直通電話○○○‐○○○‐○○○○・桜井誠係直通電話○○○‐○○○‐○○○○」
羽生
2013年07月30日 01:32
しかも、韓国側が反撃の糸口としている旭日旗は、在特会に属する在日朝鮮人が掲げていたらしい。韓国サポーターの横断幕に正当性を与えるためだ。同じ民族間で低レベルな日本たたきをしてバカバカしい。あんな国とはかかわらないのが一番。無視し続けましょう。
2013年07月30日 06:12
ハム太郎さん、おはようございます。
まあ、あんなのと同じレベルに落ちないよう、誇りを持って事に当たるべきでしょうね。

羽生さん、おはようございます。
奴らならそう言う事もやりそうですね。
本当に世界に対し、馬韓国とはまったく別の民族なんだと言うことを知らしめつつ、相手にしない事でしょう。

この記事へのトラックバック