偉業達成、おめでとうございます!

イチロー、日米通算4000安打達成!メジャー“3人目”の大台

 ◇ア・リーグ ヤンキース―ブルージェイズ(2013年8月21日 ニューヨーク)

 米大リーグ、ヤンキースのイチローは21日(日本時間22日)、ニューヨークでのブルージェイズ戦に「2番・右翼」で出場、初回の第1打席で左前打を放ち、日米通算4000安打を達成した。

 大台まで、あと1本としていたイチローは1ボール1ストライクからの3球目、昨シーズンのサイ・ヤング賞右腕ディッキーの外角寄りのナックルを叩き、鋭いゴロで三遊間を破った。その瞬間、一塁側ベンチからヤンキースの全選手が飛び出してイチローと抱擁。「9番・ニ塁」で出場していたブルージェイズの川崎も笑顔で拍手して“師匠”を祝福した。イチローはヘルメットを脱いでスタンドに向かって深々とおじぎし、大声援に感謝の気持ちを表現した。第2打席は一ゴロ、第3打席は遊ゴロだった。

 1992年にオリックス入りしたイチローは日本で9年プレーし1278安打、メジャーでは2001年から13年目で2722安打を積み重ねた。メジャーで4000本の大台に達したのは4256本のピート・ローズと4191本のタイ・カッブの2人。

スポニチアネックス 2013年8月22日(木)

 4000本安打達成、おめでとう!

 これはピート・ローズが日本でのヒットはどうだこうだ、内野安打が多くてどうだこうだ言ってたが、そんなの関係ねえ!と言うことで本当に凄い偉業だな。

 はじめ、メジャー挑戦を言った時には「あんな細い体ではメジャーでは通用しない」とか言われたが、世界中探しても、攻・走・守がここまで揃った選手はほとんど居ないと言って良い。

 メジャーの年間安打数の記録を作ったり、ヒットの数だけなら間違いなく一番。
 日本で過した9年とメジャーの13年。22年で積み上げた数字だし、ローズ、カッブは40代で達成した事を考えれば、本当に彼らの記録を抜くかもしれないね。

 そうなった時、今はお祝い一色のアメリカのメディア、ファンがピート・ローズ、タイ・カッブを超えたときも同じように祝福するか?は疑問だが。

 ただひとつ言えるのは、日本、アメリカ両方の野球は確実に違ってて、その両方に対応できるのはなかなか居ないと言うこと。アメリカで通用しなかったが日本でがんがん打った選手もいれば、日本で活躍できたのに、アメリカではだめだった選手など、日本人だけじゃなくアメリカの選手などにもいくらもいるのだから。

 おそらくイチローはメジャー通算3000本に届くだろう。と言うことは、ピート・ローズを超える。
 が、その時は今のピンストライプのユニフォームを着ていないような気がする。ヤンキースではなかなか、これから打順が回ってこない事もあるだろうし、また、自分が活躍できて、必要とされるチームに移籍し、そこで達成するんじゃないのか?

 ごちゃごちゃ言われてもどうでも良い。誰がなんと言おうと世界で一番ホームランを打ったのは王貞治だし、やがて、世界で一番ヒットを打ったのはイチローだ、と言う事になるのだから。

 本当に凄い話だよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

とも
2013年08月22日 17:13
祝杯だー!
赤飯だー!
安来節だー!
2013年08月23日 06:09
ともさん、おはようございます。
安来節(笑)はともかく、本当に凄い。
次はメジャー3000本。それには、世界最多安打記録がついてきます!

この記事へのトラックバック