小久保日本代表監督内定

 侍ジャパン監督に小久保裕紀氏 高いリーダーシップを評価

 侍ジャパンの新監督にソフトバンク、巨人で活躍した小久保裕紀氏(41)が内定したことが2日、分かった。

 小久保氏は昨季限りで現役を引退。監督経験はないが、所属した2球団で主将を務めるなどリーダーシップの面で高い評価をされている。4年後のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での世界一奪還へ、41歳の青年監督が誕生する。小久保新監督による新生侍ジャパンは、早ければ台湾から打診されている11月の親善試合が初陣となる。

スポニチアネックス 2013年10月2日(水)

 これは良いな。小久保には監督経験が無いが、枯れには非常に素晴らしいリーダーシップがあるのは、ホークスでも、そして、外様であったジャイアンツでもキャプテンになった事でもわかるし、多くの選手が彼を慕っているし。

 いずれはホークスの監督になるため戻ってくるだろうが、まずは、代表監督として経験を積むのも悪くない。と言うより、うらやましい限りの話だな。

 監督経験が足りないところは、それこそ、誰かベテランをヘッドコーチとして配すれば良いし、何より、次のWBCは2017年。その中間年に開催されるIBAFプレミア12まで、まだ1年以上あるし。じっくりチームを作って行って、経験をつめばよろしいかと。

 投手コーチに斉藤和巳はいかがでしょうか?バッテリーコーチには城島がいるし。
 やがて、みんなが集まって、秋山監督後のホークスを指揮していただいたりしてね(笑)

 今はまだ、野球の日本代表に関するイメージは固まってないが、徐々に強く、みんなが意識し、皆が誇り、代表入りを望むような存在になると良いなと思うよ。

 やって下さい、小久保監督。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック