また4年待つのか

   独、4度目のW杯優勝…延長でアルゼンチン破る

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は、13日午後4時(日本時間14日午前4時)から、決勝のドイツ―アルゼンチン戦が行われ、ドイツが1―0でアルゼンチンを破り、1990年イタリア大会以来、24年ぶり4度目の優勝を果たした。

 W杯優勝はイタリアに並び2位タイ(1位は5度のブラジル)で、南米開催の大会を制した初の欧州勢となった。

 ドイツは立ち上がりからボールをキープし、やや押し気味に試合を進めたが、決め手を欠き、前半は無得点。アルゼンチンはFWメッシらを軸にした攻撃で決定機も作ったが、ゴールは奪えなかった。

 後半は一進一退の展開となり、双方とも好機を得たものの、相手の守りを崩せず、0―0で後半を終了した。

 ドイツは延長後半の113分、FWゲッツェのゴールで先制、そのまま逃げ切った。

読売新聞2014年7月14日(月)

 ドイツ、4度目の優勝おめでとう!

 なんと言うことは無い。これまで28年間待ったのだから、あと4年待つくらい大した事じゃない。
 残念なのは、24年前と同じく、またドイツに苦杯を舐めさせられてしまったと言うだけの話。

 最後の最後、メッシもさすがに緊張したんだろうなあ。枠にすら飛ばなかったからね、FK。

 今日はね、イグアインが何度も何度もチャンスを外したり、オフサイドを取られたりでね、なんつうか、一本決めていればって、死んだ子の年を数えても仕方無いのだが。

 ただ、両チームのDFが良かったね。特にアルゼンチンはマッセラーノ中心にがっちり守って、ドイツに決定的シーンをなかなか作らせない。一方ドイツはやっぱりノイアーだな。彼の存在が、もしかしたらアルゼンチンに必要以上にコースなどを狙わせることになり、なかなか枠に飛ばなかったりしたようなね。

 これから4年。アルゼンチン、メッシ、イグアイン、マッセラーノらはもういないかもしれないが、何の問題も無い。次の大会までに、新しい才能が必ず出てくるのがアルゼンチン。メッシはまだいるかもしれないが、今大会以上に動かない。かつてのバルデラマくらい、動かないだろうなあ。

 とにかくこれでブラジル大会、終わった。会場設置が間に合わないとか、デモがあって大変な事になるとかいろいろ言われたが、なんとか無事終了。4年後はロシア。あの広大な地で何が起きるか?王国ブラジル再建がなるのか?ついにアメリカ大陸でタイトルを奪われた南米勢が、今度は奪い返せるか?

 アジアはどうなるのか?枠が減らされることは無いだろうが、次もだめなら本当に心配だし。
 日本、なんとか建て直し、次こそ8強を目指して欲しいものだよ。

 さてその前に2015、イングランドで開催されるラグビーワールドカップ。日本は今、世界ランキング10位。凄いのだが、グループ内では南アフリカ、スコットランド、サモアが上にいて、わずかにアメリカよりも上と言うくらいで、なかなか厳しいグループ。過去わずかに第2回大会でジンバブエに勝った以外、勝利が無い日本。19年の日本大会で上を目指すためにも、アメリカ、サモアあたりを食って欲しい物だ。

 さてこれでワールドカップも終了。早朝のウォーキング、雨が降らなければ毎日やるぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スクネ
2014年07月14日 19:35
 パパさん、こんばんは
ドイツの猛攻、アルゼンチンのカウンター、最後まで緊張感たっぷりの試合でしたね。
ボール支配率ではドイツが押している感があったので、悪い予感はありましたが…
あぁ~、たった1点、されど1点
また4年後ですね。

2014年07月15日 06:18
スクネさん、おはようございます。
ゲッツェのゴールはどうしようも無いくらい素晴らしいものでしたが、その前、メッシが2本、決定的なチャンスをはずしたのが痛かった。

イグアインのオフサイドゴールを含め、何度も雄たけびを上げたのが哀しい私です。

これまで28年待ったのですから、あと4年くらいなんと言うことありません。

この記事へのトラックバック