優勝の資格なし

     Vの重圧?スタン乱れてソフト5連敗

 「日本ハム6‐4ソフトバンク」(28日、札幌ド)

 あまりに無残な独り相撲だった。二回、3連打で満塁のピンチを招いたソフトバンクのスタンリッジが修正不能に陥った。連続三振で2死までこぎつけたが、西川に先制の押し出し四球。続く中島卓にも押し出し四球を献上した。

 悪夢を繰り返した。25日の楽天戦で五十嵐が4押し出し。26日の同カードでも中田が押し出し四球から崩れた。「連続押し出しは今までの野球人生であったかどうか…」。六回途中6失点と期待を裏切ったスタンリッジは、唇をかみ締めた。

デイリーニュース 2014年9月29日(月)

 なんだこの「押し出し症候群」は。

 リーグ優勝をしようと言うチームで、勝てる試合を一体何試合、投手による押し出しで失っている?一人二人じゃない。出てくる投手、出てくる投手、満塁になればがちがちになって押し出しという体たらくでは、せっかく回復してきた打線も嫌になって、CSあたりには打線も下降して、1勝もできずに敗退してもおかしくない。

 幸いと言うか、オリックスも負けず劣らずガッチガチで、そのために負け続けているホークスに優勝の可能性が強くなっているが、今のホークスにリーグ優勝の価値は無いと思うけどね。

 とは言え、これほどの不振にあえぎながらも優勝の可能性が高いのは、この1年の戦いの結果だから良いと言えば良いのだが、優勝したとしたら、まずは投手陣全体のメンタルトレーニングをやり直し、最悪の状態を脱してからじゃないと、CSは酷い結果になるぞ。

 おそらく3位はハムjだろう。調子が上がっていて、稲葉の最後の戦いと言うことで盛り上がる事が予想されるハム相手と言うことを考えれば、CS第1ステージで当たるの浜隋からね、やっぱり優勝したほうが良いな。で、第1ステージ中にチームを立てなおす事だ。

 とにかく今のままでは、たとえCSを制覇したとしても、セントラルのジャイアンツにはまったく歯が立たんぞ。

 ホークスに求められているのは、パリーグ優勝とかの話じゃなく、日本一奪回なのだからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック