凄いけど…

  47歳・カズと複数年契約へ 横浜FCがオファー準備

 ◇J2第40節 横浜FC0―2岡山(2014年11月9日 ニッパ球)

 J2横浜FCが今季で契約を満了し、来年2月に48歳となるFW三浦知良に対し、複数年での契約延長オファーを準備していることが9日、分かった。北川社長は「長くやっていただきたいというスタンスは変わりません」と話した。今後の交渉で契約年、条件面などを詰めていく方針だ。

 今季のカズは2月に左脚付け根を痛めて出遅れた。ここまで2試合の出場にとどまっているが、チームと選手に大きな影響力を与える唯一無二の存在として、非公式な場では10年という大型契約が話題に上がるほど評価されている。世界ではベラルーシで56歳の選手がプレーした記録が残っているが“世界記録”も視野に入ってきた。

 カズも今オフには12月と来年1月に11日間ずつ、2度のグアム自主トレを実施して来季の巻き返しを図る。年明けの合宿は恒例だが、年内にも実施するのは異例。負傷の影響で年間の出場時間が激減した分、2度の合宿で体をいじめ抜き、ケガの再発にも備える。

 チームはこの日の岡山戦に敗れJ1昇格プレーオフ進出が消え、事実上の終戦となった。「残念であり、悔しい」。カズはその無念も糧にオフを返上し、南国でプロ30年目となる来季に備える。

スポニチアネックス 2014年11月10日(月)

 カズ、複数年契約と言うことは、50までやる、と言うことかね?

 カズはとにかく日本サッカー界の宝。野球界で言えば、ONと村山、田淵、江夏、山本浩二とかを合わせたくらいの事を一人でやった人。

 彼がいつでもなれるだろう指導者だとか、解説ではなく、現役に拘るのはある意味凄い。

 が、何か複雑。おそらく、今年は怪我の影響とか言っているが、カズが万全になったとしても、来季も出番は少ないだろう。カズにはピッチで輝いて欲しいと言うのがあるから、出場機会を求め移籍すると言うのもあっても良いかなあって。

 まああ、彼が出場機会を得るとしたら、J2では難かしいのかなあ?松本山雅あたりならできるか?と思うが、厳しいのかもね。と言って、さすがにJ3はねえ。

 カズがいるだけで、横浜はかなり客が入ってるだろうな。アウェーでもやっぱり、カズを見られるかも?と思うと試合を見たくなったりするし。

 野球のドラゴンズの山本昌と二人、わが国のプロスポーツのある象徴みたいなものになるのかもね。

 来季はできるだけ試合で輝き、ゴールを決めるカズを見たいものだよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック