よし!アメリカと決勝で再戦じゃ!なでしこ。

    米国2大会連続決勝進出 ドイツはPK失敗に泣く

 ◇女子W杯カナダ大会準決勝 米国2―0ドイツ(2015年6月30日 モントリオール)

 女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会準決勝が30日(日本時間7月1日)モントリオールで行われ、世界ランキング2位米国が同1位ドイツを2―0で下し、2大会連続で決勝進出を果たした。

 試合序盤から米国が優位に展開するが、両チームともに決め手を欠き、前半は0―0で折り返す。後半15分ドイツがPKを獲得。しかし、FWサシッチのPKはゴール左に外れ、先制のチャンスを逃した。

 すると、同24分FWモーガンがペナルティーエリア内で倒されて、米国がPKを獲得。FWロイドがPKが決めて、米国が先制。

 米国は同30分にMFオハラ、同35分にFWワンバックを投入して、2点目を狙うとこの采配が当たる。同39分ロイドが左サイドを突破すると、中央へのクロスに、飛び込んだオハラが足で流し込み、米国がリードを広げた。

 試合はこのまま終了し、米国が2大会連続4回目の決勝進出を決めた。3度目の優勝を目指す米国は、1日(日本時間2日)に行われる日本―イングランド戦の勝者と5日(日本時間6日)に決勝を戦う。

スポニチアネックス 2015年7月1日(水)

 これはちょっとした驚きだね。今大会、圧倒的な破壊力を見せていただけに、ドイツが勝つと思ったけどね。
 
 これでもし、明日のイングランド戦に勝てば、2大会連続でアメリカとの頂上決戦になるんだな。

 明日は仕事とかやってる場合じゃないなあ。テレビを見ないとだめだ。

 などと言っていられるほど、余裕はないのだが、それでも暇を作ってでも、可能な限り見て応援せねば。

 走れ!打て!守れ!そして勝て!なでしこジャパン!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック