日本一にマジック2

ソフトバンクが連勝発進でV確率77% 助っ投の完封リレー

 2年連続の日本一を目指すソフトバンクが、李大浩、中村晃の本塁打などで効果的に得点を重ねて連勝。2勝0敗とリードして、27日の第3戦から場所を移す敵地・神宮へ乗り込む。ヤクルトは、先発・バンデンハークから九回にサファテへつないだソフトバンクの継投の前に3安打完封され、4安打の第1戦に続いて打線が振るわなかった。

 ソフトバンクは四回、無死一塁から4番・李大浩の左翼ポール横への2ランで先制。六回にも1死走者なしから7番・中村晃の右越えソロ、なおも1死一、二塁から1番・福田の右前適時打で2点を追加した。

 ソフトバンクは12年の巨人以来、3年ぶり32回目の第1戦、第2戦連勝。過去31回中、シリーズ制覇は24回で、日本一確率は77%。ヤクルトの連敗スタートは、7回目の出場で初の屈辱となった。

デイリースポーツ 2015年10月25日(日)

 日本シリーズ連覇までマジック2だぜよ!

 つおい。強すぎると言う感じだな。CSの立役者であり、シーズン通して4番を打ったキャプテン・内川を骨折で欠きながら、その影響をまったく感じさせないのが今年のホークスの強さ。

 初戦はマッチのホームランで勝って、昨日は李大浩。主軸がまったくぶれない。

 しかもシーズンと同様に、相手投手に応じて、1、2番は固定されず、出てきた選手がきっちり仕事する。働かなければ、二度と出番は無いだろうな、シリーズでは。

 投手陣も全く無問題。武田が完封目前に今宮のエラーから一発を浴びてしまったが、堂々の完投勝利。昨日も今季負けなしのバンデンハークが美人の奥さんの目の前で完璧なピッチング。最後はセーブ王サファテで締めて、シリーズ2戦、五十嵐も森も、さらにCSで活躍した千賀も出番なし。

 明日は神宮。多分先発は中田。ポストシーズン、無敵。そろそろ、千賀や森、五十嵐なども投げさせないと。
 が、負けるはずが無い。で、4戦目でやっと攝津かな。どうしよう、負け試合が無い。

 ホークス、ソフトバンクは今から水曜日、祝勝会の準備をして居ないとだめだよ。メジャー並みにビール掛けじゃなくシャンパンファイト、そのくらいやっても全く問題無いくらい、今年のホークス、強いぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック